もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフクラブのバランスってなんだろう?

2019/08/14|ゴルフウィズ編集部

ゴルフクラブのカタログにはスペック表のようなものがあり、そこにはクラブの各種スペックが記載されています。
ロフト、全長、総重量。これらはなにを現わしているかすぐに想像がつきますね。
しかし、それらのスペックと並んでバランス、というものが記載されているのを見た方も多いでしょう。そしてなにやらC8とかD2とかいったように英語の文字に数字がくっついています。
これは一体?
今回はそんなバランスについてのお話です。

そもそもバランスとは

クラブのバランスとは、ものすごくざっくり言うとクラブを振った時に先端の重さをどの程度感じるかの目安といったものです。
野球のバットを持ったことがありますでしょうか?
普通にグリップを持ってバットを振るのと、ボールを打つ太い方を持ってバットを振るのでは感じる重さがまるで違うのがわかると思います。
同じバットですから当然長さも総重量も同じですが、重量がどう配分されているかで振った時に感じる重量感というのは、まったく異なってきます。
簡単にいえばこれがバランスの現わすものです。

バランスの数値は

バランスはまずアルファベットで重さを表します。Aがもっとも軽くアルファベットが進むにしたがって重くなっていきます。
さらにひとつのアルファベットを数字で10段階に細分化します。
例えばCというバランスであればC0からC9まで細かく分けられているわけです。
理屈の上ではAという表記もあるのですが、実際にAバランスというクラブにお目にかかることはほとんど無く、一般に市販されているクラブはレディースでBの後半からCの前半、メンズでCの後半からDの前半のバランスで出来上がっています。
では、バランスはクラブのどんな要素で変わっていくのでしょうか。
クラブのバランスは
・クラブの全長
・ヘッドの重さ
・シャフトの重さ
・グリップの重さ
の4つの要素で決まっていきます。
ヘッドが重い、シャフトが重い、全長が長い、グリップが軽いといったようにクラブの先端に重量を感じる方向の場合はバランスは重くなっていきます。
逆にヘッドを軽くしたり全長を短くするとバランスは軽くなります。
ドライバーなどは全長が長いので、ヘッドやシャフトを軽くしないとバランスが重くなってしまいます。逆にフェアウェイウッドなどは全長が短いのでドライバーより重めのヘッドをつけてバランスを整えているわけです。

どれくらいのバランスのクラブを選べば良いのか

バランスというのは、クラブのスペックのひとつに過ぎませんのでバランスを重視してクラブを選ぶ必要はありませんが、一般的にはレディースは力のない方でB8くらい、通常でC0からC3くらいが適正とされています。一方メンズの場合はC8くらいからD2くらいの間が多いようです。
ですが競技志向の力のある方ですとD5くらいを使われること少なくありません。
バランスが軽いほど簡単にクラブを振り切ることができますが、軽すぎるとスイングが不安定になってしまいます。

使用するクラブのバランスを合わせる必要は?

最近は、ウッドからアイアンまで同じブランドのセットで揃えるているという方は少数派になってきました。
ドライバーはA社、フェアウェイウッドはB社、ユーティリティーはまた別といったように各社のクラブを組み合わせて使われている方が多いでしょう。
その際に、各社のクラブのバランスは統一するようにしたほうが良いのでしょうか?
これは、実際にはそれほど気にしなくても良いのではないかと思います。
もちろん、ある程度の指標にはなりますがバランスが振り心地の絶対的な目安にはなりません。全体の重さだったり長さによって感じ方は人により違ってきます。
また、ドライバーは距離を重視するがフェアウェイウッドは方向第一など、ゴルフのスタイルによっても求める性能が変わってきます。
あくまでも振ってみてどう感じるかが重要なのではないかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?バランスというものがなにを現わしているかなんとなくはおわかりいただけたのではないかと思います。
しかし、クラブを実際に選ぶ際にはあまりスペック表のバランスにこだわる必要は無いでしょう。振り方やリズムの取り方で使いやすいバランスというものは変わってきますし、それほど万能な指標でもありません。
できるだけ実際に試打室などで振ってみて、振りやすいものを選べばそれがあなたに最適なバランスと言って良いと思います。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ブランド別で見るゴルフボールの特徴とは?

ブランド別で見るゴルフボールの特徴とは?

スコアを改善するのなら、ゴルフボールにこだわるのも大切なことです。特にブランドのゴルフボールには独自の技術で飛距離アップなどにも期待ができます。多少値段はかかりますが、一般的なゴルフボールを使用するよ …

2017/09/25|ゴルフウィズ編集部

シャフトの役割ってなんだろう?

シャフトの役割ってなんだろう?

ゴルフクラブはヘッドにシャフトがついて出来上がっています。このシャフトは、ただ長さを調整するためだけについているわけではありません。シャフトの働きで飛距離や曲がり方も変わってきます。 今回はそんなシャ …

2019/12/11|ゴルフウィズ編集部

サービスホール?それとも。距離の短いホールでの考え方

サービスホール?それとも。距離の短いホールでの考え方

距離が長いホールというのは、それだけで難しさを感じますね。特にドライバーやユーティリティーがうまく当たらない初心者、初級者の方ですと距離が長いというだけでプレッシャーもかかってしまいます。その反動で距 …

2019/09/26|ゴルフウィズ編集部

考えるゴルフの大切さを学ぼう!

考えるゴルフの大切さを学ぼう!

ゴルフの一番の魅力は何ですか?「仲間と楽しくワイワイできる」「年をとってからも続けられる」「大自然の中でボールを打つ感覚が最高」などなど。人によって色々あると思います。 私の場合は、「自分で考えて、攻 …

2017/11/26|ゴルフウィズ編集部

ティーアップで球筋が変わる。最適なティーアップを探そう

ティーアップで球筋が変わる。最適なティーアップを探そう

ティーイングエリアでショットするときは、ティーアップをすることができます。 心理的にもすごく楽になるティーアップですが、ティーの高さはどのように決めているでしょうか? ティーの高さというのは意外と重要 …

2020/05/07|ゴルフウィズ編集部

リペア上級編リシャフトについて

リペア上級編リシャフトについて

ある程度ゴルフに親しんでくると、いろいろと自分に合うようにクラブをカスタマイズしてみたくなってきます。手始めはやはりグリップの交換でしょうが、ショットに影響が大きなものといえばやはりシャフトです。 最 …

2020/02/04|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ総合メーカー以外のおすすめの用品

ゴルフ総合メーカー以外のおすすめの用品

ゴルフ用品はゴルフの総合メーカーのものから選択される方も多いと思います。日本のメーカーであればブリヂストン、ダンロップ、ミズノの3大メーカーであればすべてのものが揃いますし、海外のメーカーでもテーラー …

2021/05/13|ゴルフウィズ編集部

ラウンド中に当たらなくなったら

ラウンド中に当たらなくなったら

練習場では当たっていたのになぜ。ゴルフ場に来て、そう思ったことの無いゴルファーはいないと思います。また、ラウンド中に突然全然当たらなくなってしまったりするともう途中で放り出して帰りたくなります。 これ …

2019/10/24|ゴルフウィズ編集部

初心者だって楽しみたい!差がつくおしゃれなゴルフ小物(ティー編)

初心者だって楽しみたい!差がつくおしゃれなゴルフ小物(ティー編)

ゴルフ小物で小さいものの代表であるティーについて考えてみました。長いティーと短いティーを使い分けていますか?また、最新のおしゃれなものを見つけてみました。店頭でもいろいろありますが、ネットショップだと …

2018/01/18|ゴルフウィズ編集部

失敗しないアプローチの考え方

失敗しないアプローチの考え方

ドライバーやアイアンがそこそこ打てるのにあがってみればダブルボギーやトリプルボギー。そんな方が意外と多いのではないでしょうか。もちろんパッティングも重要ですがなんといってもスコアをまとめるための肝はア …

2019/12/10|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ