もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

話題のクラブが続々、キャロウェイってどんなメーカー?

2020/09/10|ゴルフウィズ編集部

ゴルフクラブのメーカーは多数ありますが、アメリカのメジャーメーカーといえばテーラーメード、タイトリスト、ピン、そしてキャロウェイを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。今や日本でもアメリカのメーカーの人気が非常に高くなっています。
今回はそんな中からキャロウェイについてご紹介してみたいと思います。

常に斬新なアイディアの製品を送り出すメーカー

キャロウェイというメーカーは、世界最大級のゴルフクラブメーカーですが比較的歴史は浅く、1982年にイリー・キャロウェイがHickoly Stick U.S.Aを買収しスタートをした会社です。多くのメーカーが生まれては消えていくゴルフ用品界においてキャロウェイの名前が世に知られ、不動のものになったのは二つの名器があったからといっても良いでしょう。

・S2H2アイアン
1988年に発売されたこのアイアンはShort、 Straight、 Hollow、Hoseの頭文字をとってS2H2と名づけられました。
アイアンというクラブは重心の位置がフェースのセンターではなくネック寄りの高い位置に位置します。これはマッスルバックのアイアンで特にその傾向が顕著です。
それがダウンブローに打てない一般のアマチュアにとってゴルフを難しくしている原因のひとつでした。その原因は多くの重量がネックにとられてしまうためであったのですが、今のように異素材のコンポジットが自由にできる技術が無い当時は有効な解決方法はありませんでした。
キャロウェイは、ネックを極端に短くすることでネック部分の重量を減らすことに成功します。しかし、ただネックを短くしただけではシャフトの先端の短い部分に負担がかかるためシャフトが折れてしまいます。そこでホーゼルをソールぎりぎりまで貫通させてシャフトを差し込むという斬新な発想で重心の調整に成功しました。

・ビッグバーサ
世界中でスマッシュヒットしたドライバーで、日本でも大人気になりました。ネックを完全に無くしてしまい、シャフトを貫通させることで重量の余剰を生みだしヘッドを大型化したこのウッドは発売当初は日本ではなかなか受け入れられませんでした。当時の日本のゴルファーは保守的な傾向が強く、形状が気持ち悪いとか音がイヤだとかいう批判が多かったのですがはっきりと性能の違いが認識されるにつれそのような批判は影を潜めていきます。科学的に良いものであれば、必ず受け入れられるというキャロウェイのはっきりとした意思が感じられるようなクラブでした。

常に今以上を積極的に求める姿勢

S2H2やビッグバーサのように科学的なアプローチで常に今以上のものを送り出してくる姿勢は今も変わることはありません。
たとえば、マックダディというウェッジは驚異的なスピン性能を誇る大ヒット商品です。普通であればマイナーチェンジを繰り返すだけでしょうが、キャロウェイは新たにJAWSの名を冠したウエッジを開発します。
スピン性能に関してはすでに世の中で一定以上の評価を得ていたにも関わらず、溝の切り方をまったく変えさらに強烈なスピンを生み出すウエッジを作り出しました。この溝に関してはルールの裏をかいたような部分もあるので賛否はあるかと思いますが、ルールがあるからこれ以上は無理だと諦めてしまえばそこまでです。さらに1歩突っ込んだ開発に対する姿勢は実にキャロウェイらしいといえるのではないでしょうか。

まとめ

常に新しい発想で驚くようなクラブを生み出し、しかもそれが宣伝文句だけではなく、あきらかな性能差があるのがキャロウェイのすごいところでしょう。
これからどんなクラブを生みだしてくれるのか非常に楽しみなメーカーですね。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフ初心者がぜったいに知っておくべきスイングの基本を紹介!

ゴルフ初心者がぜったいに知っておくべきスイングの基本を紹介!

ゴルフ初心者の方にスイングの基本について紹介します。 コースデビューする前に、まずは自宅や練習場でしっかりと基本スイングを身につけ、楽しいゴルフライフを送りましょう。そのためには、クラブの握り方から、 …

2017/09/13|ゴルフウィズ編集部

フルスイングのフォームはチェックするのに・・・

フルスイングのフォームはチェックするのに・・・

止まっているボールをうまく打つにはスイングのフォームが重要なのは皆さん認識されているでしょう。動画サイトを見ればありとあらゆるフォームの解説動画がアップされ、Webではポイントごとの分解写真つきレッス …

2021/08/09|ゴルフウィズ編集部

ウェッジの王様!「タイトリスト SM6」

ウェッジの王様!「タイトリスト SM6」

芝や砂などの障害物ごとショットする機会も多いウエッジは、苦手とする方が多いクラブの1つです。「可能であれば使用したくない」と思う方もいるかもしれませんが、コースでのウェッジ使用率は高く、スコアを縮める …

2017/12/08|ゴルフウィズ編集部

この秋、ビビッドなマットカラーボールで目立とう!

この秋、ビビッドなマットカラーボールで目立とう!

マットカラーボールとは? 引用元 https://www.instagram.com/p/BN-eq8UAxaH/?hl=ja&taken-by=volvikgolf カラーボールを使ってい …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのキャディバッグはカート型とスタンド型どちらを選ぶ?

ゴルフのキャディバッグはカート型とスタンド型どちらを選ぶ?

ゴルフのキャディバッグを購入する時に迷うのが、まずカート型とスタンド型、二つの形状のどちらにするかではないでしょうか。 どちらにもメリットデメリットがあるので、何を優先するかによって自分に合ったものを …

2021/10/28|ゴルフウィズ編集部

代表的なゴルフクラブメーカーのご紹介

代表的なゴルフクラブメーカーのご紹介

ゴルフクラブを選ぼうと思った時、意識しているにせよ無意識にせよメーカー、ブランドである程度絞り込むという作業を皆さんしているのではないかと思います。無数にあるクラブを横一線で比較することは事実上不可能 …

2020/12/10|ゴルフウィズ編集部

初心者のレディースゴルフクラブ選び方

初心者のレディースゴルフクラブ選び方

基本的にゴルフクラブは、14本を持ってラウンドします。14本もあるので初心者には、自分に合った製品を、選ぶことさえ難しいと感じるでしょう。何を基準にして選べば、初心者にも扱えるクラブを探せるのか解説致 …

2018/07/25|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの上達を邪魔してるちょっとしたこと

ゴルフの上達を邪魔してるちょっとしたこと

一生懸命に練習をしているのになかなか上達しない。この前できたはずのことが今日はできない。ゴルフをはじめた方は皆さんそのような感想をお持ちになるのではないかと思います。自分にはセンスがないのかな、と思わ …

2020/09/07|ゴルフウィズ編集部

あれ?今何打だっけ?ゴルフスコアカウンターはオススメ

あれ?今何打だっけ?ゴルフスコアカウンターはオススメ

ゴルフでは、プレーしながらスコアを記録しなければなりませんね。 夢中でプレーしていると何打か忘れてしまいそうなことも! そのような場面で「ゴルフスコアカウンター」を用意していれば、安心してプレーができ …

2019/12/16|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のドライバーショットの飛距離の伸ばし方

ゴルフ初心者のドライバーショットの飛距離の伸ばし方

ゴルフは1打目のドライバーショットが成功すると2打目は楽な距離で無理なく打つことが可能になります。これはパー4の通常のミドルホールでも、パー5のロングホールでも同じことがいえるでしょう。飛距離がでない …

2017/11/01|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ