もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムは?

2017/10/02|ゴルフウィズ編集部

10021

実はゴルフはタフなスポーツです。雨天でも行うことがあります。私自身、ゴルフコースを回っている時に、ゲリラ豪雨とは行かないですが、かなりの量の雨が降り出した時も、待機のアナウンスはなく、ゴルフを続けました。

さらに、スタッフとして参加させていただいた、ドライバーの飛距離の大会も、嵐に近いほどの天候の中で行われていました。もちろんゴルフ場によって、雨天決行の基準は変わってきますが、ゴルフを続行することは多いです。

そのため、カッパなどの用意は必須となっています。しかし、初心者だと何を準備していけば良いのかわかりませんよね。そこで、今回は雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムを紹介します。

 

雨天決行の際に必要なアイテムとは?

冒頭でも説明したように、ゴルフは非常にタフなスポーツです。雨天決行も多いため、濡れないためなどの理由で、防雨アイテムは必須となります。そんな防雨アイテムの中で、事前に準備しておくべきものは、

・雨ガッパ
・傘
・クラブ用のタオル
・ビニール袋

の4点です。雨用のアイテムから、一見そうには見えない物までさまざまです。今度は、そのアイテムが雨天時にどう活躍するのかを、説明していきます。

 

雨ガッパ

雨天決行時には必須アイテムとなるのが、雨ガッパです。雨ガッパがあれば雨の中でも、濡れることを気にすることなく、プレーが出来きます。そして、傘とは違い服が濡れる心配もないので、体温が下がり翌日体調を崩すことも少なくなります。

さらに、雨ガッパは使用しない時は、畳めばコンパクトに収納することが可能です。なので、ゴルフバッグに邪魔にならず収納することが可能です。重量もかなり軽いので、ゴルフコースを回る際に毎回持っていっても、問題ないのも嬉しいですね。

しかし、雨ガッパは使用した後、乾かさないとカビが生えてしまう場合があります。手軽に持っていけるのは良いのですが、使用後の処理が多少面倒なのが弱点です。

ただ、持っていれば突然の雨の時の強い味方になってくれるでしょう。

 

雨ガッパと同様に防雨アイテムである傘。自分の体だけではなく、ゴルフバックも雨から守ることが出来るのが特徴です。さらに、雨で視界が悪くなり、誤ってボールがこちらに飛んできてしまった際も身を守れるのも魅力です。

しかし、雨ガッパと比べると持ち運びが少し面倒です。ゴルフバッグに入れておくのが最善ですが、邪魔になりやすいです。

そのため、家に置いてしまい、いざという時に忘れてしまうことがあるのが欠点です。持っていけばかなり役に立つ防雨アイテムです。

 

ゴルフクラブ用のタオル

雨の中、ショットを打つと当然ゴルフクラブは濡れてしまいます。プレイ中だと、濡れたことによって、ゴルフボールに回転が加わらないなど、不具合が起きてしまいます。さらに、ゴルフクラブが濡れたままだと、錆びついてしまうこともあります。そういった問題を防ぐために、ゴルフクラブ用にタオルを用意しておきましょう。

タオルでゴルフクラブについた、雨を拭き取ることで、少しでも晴れの日と同じ状態で打つことも可能です。

もしも、雨の中でゴルフをすることになりそうなら、1〜2枚ほどゴルフクラブ用のタオルを用意しておきましょう。

 

ビニール袋

雨の中でゴルフをプレーしていると、少なからず濡れてしまいます。その際、もしも服やゴルフバッグの濡れた部分に電子機器があったら、故障してしまうかも知れません。

そうならないために、ビニール袋に入れてスマホなど電子機器を雨から守りましょう。ビニール袋も特別なものは必要ありません。ごくごく普通のものでも十分雨が防げるので、1枚はゴルフバッグに入れておきましょう。

 

しっかりと準備していけば雨の中でのプレーも可能!

以上が雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムです。雨の中でもゴルフをプレーをすることがあるからこそ、こういった準備は欠かせません。突然の雨にも対応出来るように、邪魔にならないものは、常に持ち運ぶのが賢明です。

初心者の方も、雨の中で少しでも快適にプレーするために、紹介してきたアイテムを持ってゴルフに臨みましょう!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

フェアウェイウッドの飛距離を伸ばすためのコツ

フェアウェイウッドの飛距離を伸ばすためのコツ

ゴルフのコースはショートホール、ミドルホール、ロングホールの3種類に分けられます。フェアウェイウッドが活躍するのはやはりロングホールの2打目になります。 女性でもミドルホールの2打目で上手にフェアウェ …

2017/11/23|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのオーバーパンツどうやって履く?履きこなしをチェック!

ゴルフのオーバーパンツどうやって履く?履きこなしをチェック!

冬のゴルフウェアの定番として、人気の高いオーバーパンツ。 非常に暖かくて、風も通しにくくとっても便利なアイテムですが、女性の場合はモコモコと着膨れが気になってしまったり、履きこなしに疑問がある場合もあ …

2018/12/05|ゴルフウィズ編集部

ユーティリティの飛距離を伸ばすためのコツ

ユーティリティの飛距離を伸ばすためのコツ

クラブ選択でユーティリティを入れるべきか悩んでいるゴルファーは多いでしょう。比較的最近開発されたクラブで、改良も続けられているので、必要なのかどうかを検討されているゴルファーもいると思います。 ユーテ …

2017/11/24|ゴルフウィズ編集部

ウェッジ初心者にはこれ!「ブリヂストン TOUR B XW-2」

ウェッジ初心者にはこれ!「ブリヂストン TOUR B XW-2」

ウェッジ選びで悩んではいないでしょうか。アプローチやリカバリーで使用するウェッジは、シャフトが短く比較的簡単にスイングを覚えやすいクラブです。スイングを安定させやすい分ウェッジの性能がパフォーマンスに …

2017/12/07|ゴルフウィズ編集部

初心者が飛距離を出せるゴルフボールの選び方

初心者が飛距離を出せるゴルフボールの選び方

ゴルフボールの選び方次第で、ビギナープレイヤーの方も、飛距離を出せます。ゴルフボールのタイプは2種類あり、「ディスタンス系」と「スピン系」になります。初心者の方の場合、どちらのゴルフボールを選べばいい …

2018/06/20|ゴルフウィズ編集部

自分に合ったクラブを選んでみよう。アイアン編

自分に合ったクラブを選んでみよう。アイアン編

アイアンセットとひとくくりに言っても形状は様々で、それぞれ特徴があります。種類で分けていくとMB(マッスルバック)CB(キャビティバック)など色々あります。今日ではこの概念に当てはまらないアイアンセッ …

2017/10/07|ゴルフウィズ編集部

バンカーショットを上達させるためには

バンカーショットを上達させるためには

ゴルフのラウンドをすると、つま先上がりの傾斜だったり、左足下がりの傾斜だったり、なかなか平らな地面でショットをさせてもらえません。その中でも練習場と大きく異なるのが「バンカーショット」です。 ゴルフの …

2017/11/20|ゴルフウィズ編集部

あなたのゴルフにもおもしろアイテムを取り入れてみませんか?

あなたのゴルフにもおもしろアイテムを取り入れてみませんか?

ゴルフコンペの景品であれば、やっぱりゴルフにちなんだおもしろアイテムの方が記念になりますし、盛り上がります。現代にはいろいろな種類のおもしろアイテムが製品化されていますので、選択肢も豊富です。 公式の …

2017/12/21|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のドライバーショットの飛距離の伸ばし方

ゴルフ初心者のドライバーショットの飛距離の伸ばし方

ゴルフは1打目のドライバーショットが成功すると2打目は楽な距離で無理なく打つことが可能になります。これはパー4の通常のミドルホールでも、パー5のロングホールでも同じことがいえるでしょう。飛距離がでない …

2017/11/01|ゴルフウィズ編集部

3番ウッドのメリットとデメリットとは?

3番ウッドのメリットとデメリットとは?

ゴルフをしていると意外と使用頻度の高い3番ウッド。形はドライバーの縮小版のような見た目となっています。ただ、ドライバーと違うのは、重心がヘッドの後ろに寄っているため、高い弾道のショットが打てるのも魅力 …

2017/08/21|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ