もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

アマチュアがパッティングラインを読むには

2020/04/10|ゴルフウィズ編集部

最近はセルフプレーのゴルフが主流で、多くの方がセルフでラウンドをなさっていることと思います。コースの各種の情報はカートに積まれているナビシステムであったり、GPSタイプのナビで見ることができます。またコース側もセルフプレイのゴルファーに配慮して、かなり細かな情報をホームページで公開するようになりましたから、事前の予習も可能です。しかしパッティングのラインだけは自分で読まなければなりません。ではアマチュアがラインを読むためのコツはどんなものがあるでしょうか。

初心者は傾斜だけを見る

グリーンの読み方、といった内容をネットで検索するといろいろな方法を見つけることができると思います。
しかし、経験の浅い初心者の方にはなかなか難しいのではないでしょうか。
そもそもグリーンにあがるまでにあれこれやらかしてしまって、他のプレイヤーがグリーン上で待っていたりすると、のんびりラインを読めるような雰囲気ではありません。
それでもネットに書いてあることを一生懸命思い出してラインを読んで打ったら2mも3mもカップから外れてしまったりすると、周りの視線が気になってしまいますね。
良くラインを読む時に芝目を読め、と書いてあります。
確かに目が向いている方向に向かってボールは切れていきますが、芝目を読むというのは、ある程度経験を積んでいないとなかなか難しいものです。
プロのように姿勢を低くしてじっと眺めてみてもわかるものではありません。
そこでオススメなのは、とりあえず傾斜だけは見ておく、という方法です。
いくら芝目があったとしても、物理の法則を無視してボールが低いところから高いところに向かって転がっていくようなことはありません。
もちろん切れ方の度合に影響はありますが、まずはグリーンがどっちに傾いているかを確認しましょう。
自分がグリーンにあがってしまうとわかりにくいことが多いので、とりあえずグリーンに乗せたら、グリーンがどっちに傾斜しているのかを大まかにでも確認しながらボールのところに近づいていくようにしましょう。

他のプレイヤーの転がりを確認する

もうひとつオススメなのは、他のプレイヤーが打ったボールの転がり方を見ておく方法です。
自分よりも先にパッティングする方がいれば一番いいですし、さらにその方が自分と同じ方向からのパッティングであれば情報の宝庫になります。
パッティング以外でもアプローチでのボールの転がり方や切れ方を見ればおおよそのグリーンの傾斜やスピードがわかります。
もちろん、いくら他の方のパッティングを見たいからといってパッティングする方に近づきすぎたり真後ろや真ん前のライン上に居るのはマナー違反になりますので、その点は十分に気を付けて下さい。

わからなければまっすぐ

とはいえ実際にゴルフ場にいくと一体全体どっちに傾斜しているのか良く分からないケースがあります。
そんな時は、もうまっすぐ打っちゃいましょう。だいたいパッティングというものは、ものすごいロングパットはともかくとして5mくらいのパッティングで左右に2mも3mも外れるなんてことは普通ありません。
ミスが大きくなるのは左右ではなく前後、つまり距離です。ラインが良く分からなければ曲りのことは忘れてとにかく距離を合わせる事に集中しましょう。
距離さえ合えば、そんなに大きなミスにはなりません。

まとめ

テレビでプロの試合を見ていると、姿勢を低くして真剣にラインを読んでいるシーンを目にしますね。
しかし、あれはプロだから読み切れるわけで月イチくらいでコースに行くアマチュアがそうそう読めるものではありません。
普段我々が行くゴルフ場は晴天が続いているような時は比較的平坦なところにピンが切ってあることが多いですので、あまりこまかいことは気にせずにプレイしたほうが、かえって良い結果になるかもしれません。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

PINGパターのフィッティング!その内容はオススメ!

PINGパターのフィッティング!その内容はオススメ!

今では一般的なゴルフクラブの「フィッティング」。 それを利用して自分にあったクラブを選べるのは、特別な感じもしてワクワクします。 ところがパターとなるとあまり耳にしないかもしれませんね。 そこでパター …

2019/10/17|ゴルフウィズ編集部

パターの距離感をマスターしよう

パターの距離感をマスターしよう

2オンに成功したと喜んでいてもグリーンのふちに乗ってしまい、相当なロングパットが残ってしまい、3.4パットしてしまうなんてこともあると思います。 3.4パットしてしまうには様々な原因が考えられますが、 …

2017/09/23|ゴルフウィズ編集部

新作も古株もツアーを席巻中のオデッセイのパターは常に進化中

新作も古株もツアーを席巻中のオデッセイのパターは常に進化中

世界のゴルフツアーでナンバー1の使用率を誇るオデッセイのパター。 現在ブレード型からネオ・マレット型まで多種多様な形と異なるフィーリングを備えたものが登場しています。 オデッセイのパターが注目されてか …

2022/05/23|ゴルフウィズ編集部

自分に合うレディースパターを選ぶポイント

自分に合うレディースパターを選ぶポイント

パッティングは人それぞれ、癖がありフックしたりスライスして、思うようにコントロールするのが、難しい場面もあります。なので、自分の癖を軌道修正してくれる、パターを探してきてパターに助けてもらいましょう。 …

2018/10/19|ゴルフウィズ編集部

スコアアップの近道になるパター選びの基本をおさらいしよう

スコアアップの近道になるパター選びの基本をおさらいしよう

いざとなると迷うパター選び。 結局カップに入ってくれるならどのパターを使ってもよいわけですが、パターがストロークに及ぼす影響は決して小さくありません。 特性を知って自分にあったパターを使うことはスコア …

2021/12/09|ゴルフウィズ編集部

握り方いろいろ。パッティンググリップ

握り方いろいろ。パッティンググリップ

パターは、言ってみれば入れば勝ち。入るならどんな握り方をしても構いません。もちろんドライバーやアイアンもどう握ってもちゃんと飛べば良いのですが、そもそも速く振る必要性のあるクラブでは限界があります。 …

2020/06/15|ゴルフウィズ編集部

自分のにあったクラブを選んでみよう。パター編

自分のにあったクラブを選んでみよう。パター編

現在様々な形状のヘッドが販売されているパター。いろんな種類があるということは選択肢が増えるということなのでいいことしかないように思えるかもしれませんが、購入する際、なかなか踏み切れないことがあるかと思 …

2017/10/10|ゴルフウィズ編集部

パターのサイトラインはいらない?気になる時はこうしよう!

パターのサイトラインはいらない?気になる時はこうしよう!

パットの方向性をより高めるために付いている、パターのサイトライン。 重要な役割を担ってくれる一方で、イップスなどパッティングに悩みがある時にサイトラインが気になってしまう場合もあります。 そのラインを …

2021/05/03|ゴルフウィズ編集部

パッティングのプロライン、アマチュアラインってなに?

パッティングのプロライン、アマチュアラインってなに?

パッティングが外れた時に、よくプロラインに外した、とかアマチュアラインに外した、という言い方をすることがあります。良くわからない方でも、なんとなく「プロ」ラインのほうが「アマチュア」ラインよりも言葉の …

2019/11/13|ゴルフウィズ編集部

自分に合ったパターでスコアを上げる

自分に合ったパターでスコアを上げる

ゴルフで一番神経を使うのがパターの瞬間です。繊細な力加減が要求され、かなりの集中力を使うことになります。さらに、少しのミスがスコアに大きく影響してくることもあります。 もしも、力加減が上手くできず強す …

2017/10/09|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ