もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

よく見る「パターを吊るす行動」はグリーンの何を知るため?

2021/10/14|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのグリーン上で、パターを吊るす行動をプロがやっているのを見たことがあると思います。
気になるけれど自分には関係なさそうですよね。
読み解くのが難しい芝目。
もしかしたら私たちにも参考になることがあるかもしれません。何を読んでいるのか見ていきましょう!

パターを吊ってわかること

パターを目の前で吊るして何かを測る行動。
トーナメントでプロゴルファーがよくやっていますよね。
何をどう読んでいるのでしょうか。

【錯覚を取り外してラインが読める】
目の前でパターを吊るす行動は、グリーンのラインを読んでいるのです。
これは「プラムボミング」「下げ振り子」などと呼ばれます。

グリーン上でラインを自分の目で見ようとすると、色々な要因から目の錯覚が起きて、正確にラインを読むことができなくなります。
この測り方で、その目の錯覚を除いて正確にラインが読めるようになるのです。

【フックとスライスのラインがわかる】
プロはこれでグリーン上のフックライン、スライスラインを読んでいます。
よく見ると、パターを吊るす前にカップとボールの延長線上の後ろに立っています。
それからパターを吊るして、シャフトの右側にカップが見えるならフックライン、左側ならスライスラインということを読んでいます。
その際に、利き目でない方の目はつむって、片目だけで見ています。

【土地の測量を置き換えた方法でわかる】
このラインを読むやり方は、土地の測量を簡単なものに置き換えたものです。
測量では糸でぶら下げたおもりを使いますが、クラブのシャフトをそのおもりに見立てているのです。

地球には重力があるので、斜めの地面に立っていてもおもりを吊り下げれば鉛直線を得られますね。
ただ、クラブのシャフトは完全な真っすぐな線ではないので、それでは正確な線が測れない、という声もあります。

パターを吊るしてラインを読む方法

実際私たちでもプロのようにパターを吊るすことでラインが読めるのでしょうか。
そのやり方をご紹介します。

【パターを吊るしてカップの位置を見る】
パターは吊るしてみるとだいたい垂直に真下を指します。
なのでボールの真後ろでパターを吊れば、シャフトが左右に動きます。
これは足元の傾斜があるからです。
その状態でボールの真上にシャフトを移動させて、カップが左右どちらに見えるかでラインを読みます。

ただ、パターを垂直に吊るす時に、ヘッドの形によってフェースの向きを変える必要が出てくるということに気を付けてください。
使用するパターが最も垂直になるフェースの向きを、前もって見つけておきましょう。

【ライン読みの手順】
ラインを読む手順は、まずカップからボールに伸びた一直線をまたぐように立ちます。

それからシャフトがボールを指すように移動させれば、シャフト越しに見たカップの位置でラインがわかるということです。

【吊ったパターでこう読む】
グリーンのラインがスライスかフックかを判断するやり方はこうです。
ボールの真後ろに立ってパターを吊ったら、シャフトがボールの真上を指すように左右に移動させます。
この時に、シャフト越しに片目(利き目)でカップを見るようにしてください。
もう一方の目はつむっておきます。

シャフトより右側にカップが見えるなら、足元の傾斜が左に高くなっているので、スライスライン、その逆の左側に見えるならフックラインです。
意外と簡単なのでグリーン上でライン読みに迷ったら試してみてください!

まとめ

グリーンの複雑な傾斜や芝目を読むのは難しそうですよね。
しかしその難しいラインを読むことでゴルフの楽しさも発見できます。

そのラインを読むためにプロがよくやっているのが、中継などでよく見るパターを吊るす行動。
一般のゴルファーではあまりその行動をみかけませんが、そのやり方は難しくありません。
人間の目で見るのは錯覚があるので、この方法を取り入れることで、新たな発見があるかもしれません。
自分の目で見るより意外と足元が傾斜しているなど気づくでしょう。
参考にしてみてくださいね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ウッドで差をつける!2017年おすすめのウッド3選

ウッドで差をつける!2017年おすすめのウッド3選

「自分にはどのウッドが合うんだろう」と悩んでいないでしょうか。ドライバーに次いで飛距離を稼げるウッドは、距離が出る分、扱うのが難しいクラブです。「曲がってしまう」「飛距離が出ない」「弾道が低い」このよ …

2017/12/09|ゴルフウィズ編集部

no image

家ではラグマットを利用してパターの距離感を磨く練習をしよう

自宅でのパター練習では専用のマットを使用することが多いでしょう。 その際に、そのパターマットの他にラグマットや絨毯があれば練習の効果は倍増します! 自宅に敷いてあるマットでどれくらい転がるか分かれば、 …

2022/02/03|ゴルフウィズ編集部

知らないと上達しない!手打ちスイングの矯正方法

知らないと上達しない!手打ちスイングの矯正方法

ゴルフのスイングは下半身主導、体の回転がポイントになります。腕だけでコントロールしようとするとトップやダフリ、シャンクやスライスなどのミスショットにつながる可能性が高まります。 しかし下半身主導を意識 …

2017/11/18|ゴルフウィズ編集部

実のところ初心者ゴルファーにはドライバーが一番簡単!?

実のところ初心者ゴルファーにはドライバーが一番簡単!?

かつての初心者ゴルファーは「7番アイアン」をまずはじめに練習したものです。 そしてドライバーなしでコースデビューが定番でした。 ところが今では一番簡単なクラブは「ドライバー」とも言われています。 そこ …

2020/10/26|ゴルフウィズ編集部

マレット型パターのススメ

マレット型パターのススメ

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、パターの形状はだいたいピン型、マレット型、ネオマレット型に分類されます。パターだけは感覚が重要なので合うパターならなんでも良いのですが、やはりピン型に比べるとマ …

2020/06/29|ゴルフウィズ編集部

フルスイングのフォームはチェックするのに・・・

フルスイングのフォームはチェックするのに・・・

止まっているボールをうまく打つにはスイングのフォームが重要なのは皆さん認識されているでしょう。動画サイトを見ればありとあらゆるフォームの解説動画がアップされ、Webではポイントごとの分解写真つきレッス …

2021/08/09|ゴルフウィズ編集部

ウッド初心者におすすめ!「アダムスゴルフ XTD Ti」

ウッド初心者におすすめ!「アダムスゴルフ XTD Ti」

「アイアンが打てるようになり、ドライバーもそこそこ飛ぶようになってきたけれど、ウッドだけは上手くいかない」そう感じている初心者の方は多くいます。長いシャフトにドライバーよりも小さなヘッドでは、上手くい …

2017/12/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのラウンド中に困って早く直したいときに効く特効薬は

ゴルフのラウンド中に困って早く直したいときに効く特効薬は

ゴルフのラウンド当日、コースでうまく打てない状況があったり、いつもは出ないミスが続いて困ってしまうことが誰しもあると思います。 練習不足などを反省するのは後にして、そのような時のための、特にアイアンに …

2022/01/10|ゴルフウィズ編集部

考えるゴルフの大切さを学ぼう!

考えるゴルフの大切さを学ぼう!

ゴルフの一番の魅力は何ですか?「仲間と楽しくワイワイできる」「年をとってからも続けられる」「大自然の中でボールを打つ感覚が最高」などなど。人によって色々あると思います。 私の場合は、「自分で考えて、攻 …

2017/11/26|ゴルフウィズ編集部

あなたのゴルフにもおもしろアイテムを取り入れてみませんか?

あなたのゴルフにもおもしろアイテムを取り入れてみませんか?

ゴルフコンペの景品であれば、やっぱりゴルフにちなんだおもしろアイテムの方が記念になりますし、盛り上がります。現代にはいろいろな種類のおもしろアイテムが製品化されていますので、選択肢も豊富です。 公式の …

2017/12/21|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ