もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

再ブームの兆し!?アイアン型ユーティリティーの魅力とは?

2017/10/27|ゴルフウィズ編集部

最近密かに注目されているアイテムをご存知でしょうか。タイトルにもある通りアイアン型ユーティリティーが脚光を浴び始めています。
脚光を浴び始めているというのは使用者が増えているということもございますが、各メーカーが製品化し、販売しているのが注目を浴びている何よりの証拠でしょう。

ここで、なぜアイアン型ユーティリティーが注目されているのか、ウッド型のユーティリティーとは何が違うのか。ここでまとめていきたいと思います。

ユーティリティーの誕生

まずユーティリティーというクラブがどのようにして生まれたのか。

ユーティリティーの先駆けは「タラコ」の愛称で親しまれていたプロギアのインテストというクラブです。

当初は3番アイアンが当たり前の時代。今は7番アイアンからの販売があったりするので考えられないかもしれませんが、ロングアイアンは打てて当たり前。というよりも打てなければ代替品がないので打つしかないといった表現が正しいかもしれません。しかし、ロングアイアンが難しいのは今も昔も一緒。そこで救世主として現れたのがユーティリティーという新しいクラブになります。メーカーによってはレスキュー、ハイブリッドといった表現を使っていますが、種類は同じです。万能なクラブ、お助けクラブ、アイアンとウッドを掛け合わせたクラブ。そのような意味を持って各メーカー名付けています。

話を戻しまして、ロングアイアンを優しく打つ。ということで発売されたのが通称「タラコ」です。先にユーティリティーとして販売されたのはアイアン型ユーティリティーでした。

その後ウッド型のユーティリティーが販売され始めたのは2000年代に入ってからでした。

アイアン型のユーティリティーは確かにロングアイアンより優しく打てましたが、それでも難しいものは難しい。そこで新しく生まれたのがウッド型のユーティリティーでした。これまでのユーティリティーとは打って変わって小振りなウッドのようなデザインになりました。

それでは次にアイアン型のユーティリティーとウッド型のユーティリティーの違いをまとめていきます。

それぞれのメリット・デメリット

アイアン型ユーティリティーとウッド型のユーティリティーではどのような違いがあるのでしょうか。

アイアン型ユーティリティーの特徴
■ライを選ばすに打つことができる
■操作性に優れており、球を曲げやすい
■ソールが狭いのでミスには敏感
■見た目はアイアンそのものなので優しいロングアイアンという認識で打てる

ウッド型ユーティリティーの特徴
■ソールが広いのでミスに対して寛容
■体積が大きいので、ロフトが寝ていても飛距離が稼げる
■ライの悪いラフなどでは使えない場合がある。

アイアン型ユーティリティーの紹介

ここからは現在販売されているアイアン型ユーティリティーを紹介していきます。

CALLAWAY APEX UT

引用元 http://www.callawaygolf.jp/mens-clubs/utilities/2014_apex_ut.html

今回紹介する中で一番アイアンに近い顔つきのアイアン型ユーティリティーになります。

ユーティリティーでありながら、顔つきはシャープであり、一見ロングアイアンと見間違うほどです。しかし、ソール部に見えますウェイトが優しさをもたらします。低重心化+高弾道を実現しています。

スリクソンZ U65

引用元 http://golftaiken.nikkansports.com/2016/12/7253.html

ダンロップからも発売されております。

他のメーカーと違うのはシャフト。ダンロップ独自のDST(デュアルスピードテクノロジー)により、同じシャフトであっても振りやすい設計となっております。

ブリヂストンゴルフ TOUR B X-HIユーティリティー

引用元 http://www.bs-golf.com/bs-products/club/utility/x-hi.html

ついにブリヂストンからも今期アイアン型ユーティリティーが発売となりました。今回が初めてではないのですが、前作のアイアン型ユーティリティーはツアーステージの時代だったのでやや昔ということになります。

実際に構えてみると顔はすっきりとしていてかっこよいのですが、バックフェース部のBの文字が若干見えてしまうので気になる方はいらっしゃると思います。

フォーティーン HI877

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3-HI-877-%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3-FT-16i-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%95%E3%83%88%EF%BC%9AFT-16i/dp/B01MDQZGQP

877という商品名。そしてこのカラーリング。言うまでもないですが通称「バナナ」といわれています。

今回紹介する中でいちばんやさしく作られているものだと思います。ソールの広さやつくりを鑑み、そのように判断することができます。

デザインに違和感がなく受け入れられるようであれば一度試してみる価値があると思います。

アイアン型ユーティリティーの魅力とは

最後にアイアン型ユーティリティーの魅力ですが・・・

多くの場面で使用することができる。この点が一番の魅力でしょう。ソールの面積がウッド型ユーティリティーに比べて狭いので、多少ライが悪くとも打つことができるのが最大の魅力でしょう。男子プロの中で利用者が増えているのはそのような理由からであると推測できます。
また、技術の進化により、従来のアイアン型ユーティリティーよりも優しく打つことができるのでしょう。
しかし、ある程度のヘッドスピードが必要なのも事実です。

使いこなすことのできれば大きな武器となるアイアン型ユーティリティー。今後も注目です。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

フェアウェイウッドとユーティリティどちらを使う?

フェアウェイウッドとユーティリティどちらを使う?

フェアウエイから距離を打たなければならないときや、距離の長いパー3のティーショットなどに登場するのがフェアウェイウッドやユーティリティ。かつてはロングアイアンを使うしかありませんでしたので、非常に難易 …

2020/01/27|ゴルフウィズ編集部

アマチュアにうれしい、捕まるブリジストン ツアーB JGA ドライバー

アマチュアにうれしい、捕まるブリジストン ツアーB JGA ドライバー

引用元http://lesson.golfdigest.co.jp/gear/newreport/article.aspx/70267/1/?car=top_nw_t10 「捕まり系の大本命」ブリジス …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

ウッド初心者におすすめ!「アダムスゴルフ XTD Ti」

ウッド初心者におすすめ!「アダムスゴルフ XTD Ti」

「アイアンが打てるようになり、ドライバーもそこそこ飛ぶようになってきたけれど、ウッドだけは上手くいかない」そう感じている初心者の方は多くいます。長いシャフトにドライバーよりも小さなヘッドでは、上手くい …

2017/12/19|ゴルフウィズ編集部

池越えショットの心構え

池越えショットの心構え

池越えのショットが好き!という方はなかなかいらっしゃらないでしょう。特に初心者の方は池があるというだけで緊張してしまうかもしれません。 今回はそんな池越えショットの心構えについてお話してみたいと思いま …

2020/05/13|ゴルフウィズ編集部

転がり伸びるパター!「オデッセイ O-WORKS#7」

転がり伸びるパター!「オデッセイ O-WORKS#7」

「パターの距離感を掴むのが難しい」と悩んではいないでしょうか。芝の状態や傾斜、風の影響など、パターでは距離感をつかむために多くの情報を考慮しなければいけません。ゴルフを始めたばかりの初心者はもちろんの …

2017/12/11|ゴルフウィズ編集部

セルフプレーに便利!サブバッグ

セルフプレーに便利!サブバッグ

最近のゴルフといえば、もっぱらセルフプレーが主体です。料金はキャディさんつきにくらべかなり抑えられますし、カートにはいろいろな情報が表示され便利になってきています。一方プレイに関わることは全部自分でや …

2020/04/15|ゴルフウィズ編集部

【初心者必見】コースを回るのに最低限必要な4本のゴルフクラブとは?

【初心者必見】コースを回るのに最低限必要な4本のゴルフクラブとは?

ゴルフクラブの種類は多いです。初心者だと何を使えばいいのかわからず悩んでしまいますよね。だからといって全部使おうとすれば、使い方を覚えなくてはならず、全部使えるように夏までにかなりの時間がかかってしま …

2017/02/17|ゴルフウィズ編集部

一番長くて難しいドライバーを打つコツ

一番長くて難しいドライバーを打つコツ

ドライバーで悩みを抱えている方は多いと思います。「もっと飛ばしたい」「もっと捕まった球を打ちたい」もっと多様な悩みがあるかもしれませんが今回はこの2つの悩みについて改善のコツを話していきます。 &nb …

2017/10/01|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のパッティング上達方法

ゴルフ初心者のパッティング上達方法

ゴルフでラウンドすると一番使用頻度の高いクラブはどれになるのでしょうか。ドライバーは14回くらいでしょうか。ピッチングウェッジやサンドウェッジだってそれぞれ10回くらいかもしれません。そんな中でパター …

2017/11/05|ゴルフウィズ編集部

ウッドが当たらない!ウッドを使うときに意識すべきポイント

ウッドが当たらない!ウッドを使うときに意識すべきポイント

苦手とする方が多いウッド。「思うように当たらないからウッドを使わない」という方も多いのではないでしょうか。この記事では、ウッドが当たらないという悩みを、ちょっとした変化で解決できる方法をご紹介します。 …

2017/12/01|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ