もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

冬のゴルフウェアをしまう時の注意点!適当にしまうと後悔するかも…

2019/02/28|ゴルフウィズ編集部

面倒に思いがちな衣替え。ですが、冬の素材はニットなどがあるため、虫食いになってしまうと修復が難しく致命的になってしまいます。
また、シルクなどのデリケートな素材の場合には、シワなどがつかないようしまい方にも気をつけておきたいですね。

ここでは、冬のゴルフウェアをしまう時の注意点を、3つに分けてご紹介していきます!
ぜひ、素敵なゴルフウェアを長く使うためにも、少しだけ手間をかけてあげましょう。

虫食いや変色の原因となってしまう汚れ

汚れが残っている状態のままゴルフウェアをしまってしまうと、虫たちの格好の餌食にされてしまいます。
また、汗が少ない人であっても多少付いてしまった皮脂汚れなどは、しっかり落として置かないと変色の原因となってしまいます。

また、汚れは汗など以外にも土汚れなどもありますが、食べ物関係の汚れも注意が必要です。こちらは虫・変色のどちらの原因になってしまいます。
目に見える汚れは落とせているかもしれませんが、繊維の奥に入り込んでしまっていることもあります。

ですので、しっかりと汚れを落としてからしまうことが重要です!

しまい洗いを全ての衣類行うのは大変ですが「お気に入りの一部だけ」「高級なものだけ」などに分けても良いでしょう。
全て行うのが理想ですが、難しい場合には分けておきましょう。

冬物ゴルフウェアのケア方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。こちらも併せてご覧になってみてください。

秋冬ウェアの素材はデリケート?毎回のお手入れで長く使う方法

衣類のしまい方

衣類をしまう時には、引き出しなどにしまうか、ハンガーにかけた状態でクローゼットにしまうかという方法が主だと思いますが、それぞれにチェックしておきたいポイントがあります。
引き出しの場合と、クローゼットの場合に分けてご紹介します。
いずれの場合も、防虫剤をしっかりしておきましょう!

・ 引き出し
引き出しの場合には、衣類を上から下へと積み上げるのではなく、横へ立てて並べるようにするのがオススメです。
少々分かりづらいのですが、引き出しを開けた時に入っている衣類が見える状態ですね。

虫は光を嫌いますので、上から下へと積み上げるようにしまうと、どんどん奥へ潜って行きその間に通った衣類を食べながら進んでしまう可能性があります。

また、シルクなどのシワになりやすい素材は、積み上げると重みでシワになってしまうこともありますので、シワになりにくくもしてくれます。

・クローゼット
クローゼットの場合には、ハンガーによる型崩れに注意しましょう。
次のシーズンまでかけておくと、どうしても肩のあたりが伸びてしまう可能性があります。

ですので、服が滑らずにぴったりと滑り止めが付いていて、肩に厚みのあるハンガーを選びましょう。
伸びやすいニット素材は、できればハンガーではない方が伸びにくいです。
形に応じて、しまい方を変えても良いでしょう。

衣替えはタイミングも重要

実は、タイミングも重要なポイントなのです。
目安として最高気温が15度以上になってきたら、冬物をしまうというのもありますが、3月ごろから何回かに分けてしまうという方もいますね。

衣類を食べる虫は、5月ごろになると卵を産むので、それよりも前に衣替えを行なっておかないと、卵とともに衣類をしまうことになってしまいます。

ざっくりとしたものですが、5月上旬までには衣替えを済ませておくのがオススメです!
どうしても手間がかかりますが、長く使うためにもケアしておきたいですね。
参考にしてみてくださいね。

まとめ

衣替えは普段とは違う作業ですし、ゴルフウェア以外にも普段の服もあり大変ですね。
ですが、少しだけ手間をかけてあげることで、愛着がより一層わくかもしれません。
手間をかけるだけ、きっと次のシーズンでも素敵に着ることができるかと思います!
ぜひ実践してみてくださいね。

夏物の衣替えに関することは以下の記事で詳しく紹介しています。こちらも併せてご覧になってみてください。

夏物ウェアやキャップをしまう時の注意点!来年も美しく着るための方法

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフと眼鏡について

ゴルフと眼鏡について

最近プロゴルファーで眼鏡をかけている選手を見なくなりました。かつてはトム・カイトや中嶋常幸といった名プレーヤーも眼鏡をかけていましたね。 筆者はゴルフの時だけ眼鏡をしていますがゴルフと眼鏡についてちょ …

2021/01/27|ゴルフウィズ編集部

ゴルフという趣味から始まる出会い!ゴルコンって知ってる?

ゴルフという趣味から始まる出会い!ゴルコンって知ってる?

出会いの場は、趣味を通じても得ることが出来ます。 ゴルコンは、ゴルフとうい共通する趣味から、会話するきっかけも掴みやすいイベントです。 今回は、大人の出会いにおすすめのゴルコンについてご紹介します。 …

2017/12/26|ゴルフウィズ編集部

傷があるゴルフクラブの修理方法

傷があるゴルフクラブの修理方法

1番傷つける可能性が高く、傷が目立つのはゴルフクラブのヘッド部分です。浅い傷程度であれば、修理することができます。又、自分が修理することで、丁寧にゴルフクラブを扱う意識も芽生え、道具の手入れも大切だと …

2019/02/25|ゴルフウィズ編集部

どこを鍛える?ゴルフ上達のための気軽に取り組める筋トレ

どこを鍛える?ゴルフ上達のための気軽に取り組める筋トレ

ゴルフで18ホール回るには、思った以上に体力を使いますよね! 余裕を持ってラウンドするために、筋トレを検討してみてください! 必要な筋肉を鍛えたなら、動きに無駄がなくなり疲れにくくなります。 その上、 …

2019/10/18|ゴルフウィズ編集部

ゴルフは脳を活性化できる最適なスポーツ

ゴルフは脳を活性化できる最適なスポーツ

脳とは言ってもいろんな部位に分かれていますが、特に前頭連合野を鍛えることが、脳を活性化させるポイントです。ゴルフも上手くなり、頭も良くなりますので、役立つスポーツの種類と言えますし、いつでも実践できま …

2019/05/15|ゴルフウィズ編集部

スコアを記入しないでゴルフをプレーする!?そのメリットは

スコアを記入しないでゴルフをプレーする!?そのメリットは

ゴルフはスコアを競うスポーツなので、間違いないようスコアカードに記入するのは当たり前。 でもそこでスコアを書かないでプレーするとどうなるでしょうか。 実はそれを試してみるといつもと違う気づきがあるので …

2023/01/23|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでロストボールしないちょっとした工夫とした時の対処

ゴルフでロストボールしないちょっとした工夫とした時の対処

2019年のゴルフルール改訂で、ボールがラフや林などに入って探せる時間が5分から3分になりました。 時間短縮の意味ではとてもよいですが、3分で探すにはとざっと見て終わりのようです。 絶対あるはずと思っ …

2020/04/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの緊張をほぐすのは笑顔が有効!その取り入れ方はこれ

ゴルフの緊張をほぐすのは笑顔が有効!その取り入れ方はこれ

楽しくゴルフをしていても、緊張が続いたり、ミスをしてしまうとたちまち表情が曇ってしまう。 それはよくあることですね。 しかし緊張したり気分が落ち込んだときこそ、作ってでも笑顔でいることで落ち着きを取り …

2021/07/26|ゴルフウィズ編集部

ティーアップの高さはどれぐらいがベスト?

ティーアップの高さはどれぐらいがベスト?

ドライバーショットでは、地面に直接ゴルフボールを置いて、ショットしてもいいですし、ティーアップしてショットしてもいいですが、高さをどれぐらいにすれば、飛距離が出るショットになるのでしょうか?疑問を解説 …

2019/05/16|ゴルフウィズ編集部

自分のスィングをビデオ撮影してフォームを改善

自分のスィングをビデオ撮影してフォームを改善

ビデオ撮影は友人に頼むか、イスなどに固定して映すといいです。ビデオを持っていない人は、スマートフォンを固定して、撮影する方法でも大丈夫です。撮影した自分のスィングフォームは、分析ソフトやアプリなどで、 …

2018/08/30|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ