もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ティーアップの高さはどれぐらいがベスト?

2019/05/16|ゴルフウィズ編集部

ドライバーショットでは、地面に直接ゴルフボールを置いて、ショットしてもいいですし、ティーアップしてショットしてもいいですが、高さをどれぐらいにすれば、飛距離が出るショットになるのでしょうか?疑問を解説致します。

直接地面にゴルフボールを置いて飛ばない人に最適

ゴルフボールを地面より浮かせる状態にして、ショットするのを少しでも楽になるように、手助けするゴルフグッズがティーです。絶対使用しなければいけないわけではなく、直接地面にゴルフボールを置いて、ショットする方が得意な人は、使用する必要はありません。ですが、特にゴルフビギナーの人や、まだゴルフの技術が熟練していない人などは、直接地面にゴルフボールを置いて、ショットするのは難しいです。

うまく飛ばないな、いつも地面を掘ってしまう、ゴルフボールが思うように上がらない場合など、困った状況であれば遠慮せずに、ティーを使用してショットしましょう。ティーを使う場面としては、各ホールで1番最初にショットするエリアです。ティーイングエリアと言いますが、第1打目がティーショットになります。

パー5のホールはカップインまで距離があるため、ドライバーショットを行うためにティーを使用します。最初の1打はなるべく飛距離を出したいので、地面より高めにティーをセッティングするといいでしょう。高さの目安としては、ゴルフボールの上部がドライバーに対して、2分の1程度~3分の1程度浮いている感じです。

これはあくまで目安なので、実際ショットしてみて飛距離が出る高さは、どれぐらいかいろいろ試して、自分の技術を最大限発揮できる、ティーの高さを確認して下さい。又、パー4やパー3では飛距離が出すぎますと、ゴルフボールがオーバーしてしまうため、ドライバーを使用しないで、ユーティリティやアイアンで、ショットするプレイになります。
そのため、ユーティリティやアイアンショットのティーを、ドライバーショットのティーとは別に、使い分ける方法がおススメです。

飛距離もパー5ほど必要ないので、ティーは地面より1cm程度浮かせる状態に、セッティングするのが目安ですが、自分に最適な高さを探して下さい。ドライバーショットでも、ユーティリティやアイアンショットでも、どちらもいつも同じ高さにティーをセッティングできると、スイングにバラつきがなくていいでしょう。

最初の1打は勝敗を分けるため重要

各個人によりゴルフ技術は違うので、自分の技術レベルに合わせて、ティーを上手に使いこなせるのは、スコアアップのための戦術にもなります。ティーはスポーツメーカーより、いろんなタイプの商品が販売されていますので、自分のプレイに合うタイプを、見つけることができます。素材もプラスチック製のものや、木で作られているものもありますし、形状も昔からあるT字の形のものや、羽のようなものなど様々です。

スピンがかりすぎますと、ゴルフボールが曲がり真っ直ぐ飛ばなかった分だけ、飛距離が出ない状況になりますし、インパクトのヘッドスピードが遅くなっても、飛距離が思うようにのびません。これらの飛距離が出ない原因を、解消できるティーを探してみましょう。

まとめ

やはり最初の1打は、ティーアップしてショットする方が、飛距離を出すことができるでしょう。ゴルフボールが宙に浮いた状態であれば、芯に当てることも難しくなくなりますし、クリーンショットも実現できます。特にパー5など飛距離を出さなければいけない、ドライバーショットにはゴルフボールのティーアップが、スコアアップにも繋がってきます。パー4パー3もそれぞれ、専用のティーを使用するといいでしょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

こんな女子とのラウンドは嫌!男子は意外とよく見ているのです

こんな女子とのラウンドは嫌!男子は意外とよく見ているのです

年々増加している、女子ゴルファー。 女子プロゴルフの影響もあり、オシャレで上手な女性がどんどん増えてきています。 しかし、あまり歓迎できない女子ゴルファーもいるようです。 男子が思う、嫌な女子ゴルファ …

2017/12/29|ゴルフウィズ編集部

大事なのは発想の転換!考え方を変えるだけで100は切れる

大事なのは発想の転換!考え方を変えるだけで100は切れる

00切りできれば一人前。そんな言葉もあるくらい初心者の方にとって100切りはひとつの大きな目標といえるのではないでしょうか。 しかし、何年やっても100が切れないという方も少なくありません。 十分練習 …

2019/06/18|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ仲間や恋人へのバレンタインにゴルフウェア!おすすめアイテム!

ゴルフ仲間や恋人へのバレンタインにゴルフウェア!おすすめアイテム!

バレンタイン前後のラウンドでは、いつも一緒にゴルフをしている仲間内や、ゴルフ好きの恋人にゴルフ関連のプレゼントを贈ることもありますね。 ゴルフボール型チョコなどの、ユーモアあるアイテムもありますが、ゴ …

2019/02/01|ゴルフウィズ編集部

イメージトレーニングに最適!家庭用ゴルフゲーム

イメージトレーニングに最適!家庭用ゴルフゲーム

ゴルフコースをラウンドした人も、まだコースデビューをしていない人も、コースをリアルに再現してあるゲームなので、ゲームですが勉強になります。この場面で使用する番手はこれがいいなど、イメージトレーニングに …

2018/12/13|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ用品レンタルサービスを賢く利用する方法

ゴルフ用品レンタルサービスを賢く利用する方法

ゴルフ用品を全部揃えるためには、数万円は費用としてかかるため、レンタルサービスを利用して、低コスパでゴルフを楽しむ方法はおススメです。ベテランの方でも、新しいクラブを試しに使った後、購入するなどしても …

2018/08/28|ゴルフウィズ編集部

よく分からない「ゴルフ場利用税」を解説

よく分からない「ゴルフ場利用税」を解説

「ゴルフ場利用税」は基本的に、ゴルフ場を使用する人は支払う必要はありますが、非課税対象の方もいますし、課税されても軽減してもらえる都道府県もあります。課税される人と課税されない人と、違いは何か覚えてお …

2019/01/30|ゴルフウィズ編集部

夏物をしまう前にちょっと待って!秋にあると便利なウェアアイテムとは

夏物をしまう前にちょっと待って!秋にあると便利なウェアアイテムとは

半袖では肌寒く感じる日が多くなってきて、ゴルフウェアも衣替えをしようとされている方も多いかと思います。普段着の衣替えの目安として最低気温20度が平均くらいになった頃が良いとも言われています。 スポーツ …

2018/10/04|ゴルフウィズ編集部

実戦的な練習におすすめ!ゴルフのショートコースへ行こう!

実戦的な練習におすすめ!ゴルフのショートコースへ行こう!

みなさんはショートコースは利用したことはありますか? その名の通り1ホールが80ヤードから150ヤード程度と距離が短く、ホール数は9ホールが多くそれを2周まわるコースです。 普通のコースと比べると短く …

2018/04/03|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ旅行でリフレッシュ!楽しさ2倍です!

ゴルフ旅行でリフレッシュ!楽しさ2倍です!

ゴルフといえばいつもより早起きになるのが普通ですね。ラウンドのスタート30分前には到着していなければなりませんし、その前に練習場で練習もしたい。パターでグリーンの感覚を確認しておくのは大切です。 ゴル …

2018/01/15|ゴルフウィズ編集部

夏の強い紫外線を防ぐUVカットアイテム

夏の強い紫外線を防ぐUVカットアイテム

紫外線の影響があると目が悪くなりますし、皮膚が日焼けにより皮膚病になるかもしれません。UVカットアイテムを使用すれば、熱中症や脱水症状を、軽減するにも役立ちます。UVカットアイテムで、上手く防ぎます。 …

2018/07/06|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ