もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

イ・ボミ笑顔で復活!今季初優勝でスランプ脱出なるか?!

2017/09/08|ゴルフウィズ編集部

キャンディスマイル復活!イ・ボミが今季初優勝

待ちに待ったスマイル・キャンディこと、イ・ボミ選手の笑顔が復活しました。
2017年8月18日から20日、神奈川県箱根町の大箱根CCで行われた国内女子ツアーCATレディスで、美女ゴルファーとしても人気のイ・ボミ選手が、通算12アンダーで初日から首位を守る完全優勝を果しました。昨年の伊藤園レディース以来の280日ぶりに優勝です。2年連続で賞金女王に輝いたイ・ボミ選手ですが、今季はこれが初優勝。

「久しぶりすぎる優勝で頭が真っ白です。この日を忘れない。一生記憶に残る優勝です」
イ・ボミ選手は笑顔でコメントしました。

優勝賞金1080万円と副賞のショベルカーを手に入れ、笑顔を見せてくれました。

CATレディスでは初日から首位発進、2日目もボギーなし、3バーディーにまとめ首位を守りました。迎えた3日目には一度は大山志保選手にトップを明け渡したものの、すぐにトップの座を奪い返し、ボギーなし、4バーディーの69での完全優勝です。

2015年、2016年と2年連続で賞金女王にも輝いたイ・ボミ選手ですが、今季は不調に苦しめられていました。思うように結果が残せず、苦悩の日々を過ごしていたのです。
彼女の不調の裏には何があったのでしょうか。

イ・ボミが不調に陥った理由

イ・ボミ選手は、今季は2013年の伊藤園レディス以来、3年ぶりの予選落ちも経験してしまいました。
勝てなくなった5月末には、
「もう打つのが怖い。家に帰りたい」
リゾートトラスト・レディースで40位に終わってしまった時には、韓国へ一時帰国するため空港に向かう車の中で、勝てない悔しさから涙を見せたのだそうです。
キャディーの清水重憲さんも、
「もう日本には帰ってこないのでは」
と不安になったほど、号泣したのだそうです。

そして7月末には、
「今年は勝てないんじゃないか」
イ・ボミ選手は不安を口にしました。

強いゴルファー、可愛いゴルファーとして人気者であるがために、その不調の原因について、いろいろな噂も出てしまいました。
そして3年連続賞金女王!彼女へのプレッシャーは大きいものだったでしょう。

精神的なものが大きく関係していたのかもしれません。
「1位でいることはしんどい」
「全部が逃げるゴルフになっていた」

いつも絶好調でいることは、とても難しいことです。今季はすべてが悪循環になっていたのかもしれません。

ですが、今季の成績を見てみると、
CAT Ladies 優勝
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 7位タイ
センチュリー21レディスゴルフトーナメント 8位タイ
アース・モンダミンカップ 7位タイ
ニチレイレディス 11位タイ
サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 14位タイ
KKT杯バンテリンレディスオープン 6位タイ
Tポイントレディスゴルフトーナメント 15位タイ
ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 3位タイ
18試合に出場して、予選通過は15回、トップ10入りは6回、賞金ランキングは17位となっています。※2017年9月6日現在

決して悪い成績ではありません。
2年連続で賞金女王に輝いた実績から、悪い成績が目立ってしまっているのです。そして周囲の期待も大きすぎたのかもしれません。

キャディの清水重憲さんも、
「完璧を求める彼女のストイックなところが、彼女自身のプレーを萎縮させてしまうのです」
と言っています。

イ・ボミを救ったものは?!

イ・ボミ選手は、2年連続賞金女王に輝いた実績から、トップ10に入れなかっただけで不調と言われ、どうしたの?と心配されてしまう。そんな大きな重圧に負けそうになっていました。ツアーで優勝するということはとても大変なことです。勝ち続けることは並大抵のことではないでしょう。
そして戦い続けた疲労も蓄積されてしまったのかもしれません。
そして不振な時ほど練習を重ねてしまう、練習をしないと自信にならない。
そんなストイックな面が試合中の体力に影響が出てしまったのかもしれません。

それでもイ・ボミ選手は、CATレディス優勝という形でファンの期待に応えてくれました。
彼女を救ったのは、家族とキャディの清水重憲さん、そして日本女子プロゴルフ協会の樋口久子さんからの助言でした。
「シンプル・イズ・ベスト」
「体の回転で振れば、手は自然に下りてくる。もっとシンプルに考えたらいい」

キャディの清水重憲さんは、
「落ちていても這い上がった時には、もっと強くなる」
イ・ボミ選手を支え続けました。

優勝を手に入れた瞬間、イ・ボミ選手は真っ先に一番苦しい時に支えてくれ、信じてくれた
キャディの清水重憲さんに駆け寄りました。

「清水さんに言われ、頑張ろうと思った」

イ・ボミ選手は這い上がったのです!

「今年は優勝できないんじゃないかと思っていた。いっぱい練習して、周りのサポートのおかげで勝てた。この日のことは忘れない」

2位の菊地絵理香選手、ペ・ヒギョン選手とは3打差をつけての優勝です。

今後のイ・ボミに期待

イ・ボミ選手は、今季の初優勝を飾ったCATレディス翌週には母国でもある韓国ツアーハワイアンリゾートにも出場して、好調の波に乗り3位という結果で4日間の戦いを終えました。
そして狙うのは、4年ぶりとなる日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯の制覇です。

第50回日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は、9月7日から10日岩手県の安比高原ゴルフクラブで開催されます。東日本大震災の支援を兼ねて、初めて岩手県で開催されることになりました。
50周年を迎える歴史のある大会で、イ・ボミ選手はどんな試合を見せてくれるのでしょうか。

初優勝を手に入れて、自信も取り戻したことでしょう。

「試合前から難しいと思ったらプレッシャーになってしまう。今年は良い感じでプレーできそう。去年より今年の方が自信を持ってプレーできそうです」
と意気込みも語ってくれました。

素敵なキャンディスマイルを見せてほしいです!これからのイボミ選手に注目です。
たくさんのファンが見守っています。

イ・ボミ(29歳)

生年月日 1988年8月21日
身長 158センチ
体重 56キログラム
血液型 A型
プロ転向 2007年
国籍 韓国
趣味 ショッピング 読書

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

伊藤有志がプロ転向後初となるトップ10入り!フジサンケイクラシック

伊藤有志がプロ転向後初となるトップ10入り!フジサンケイクラシック

ツアールーキー伊藤有志がトップ10入り 伊藤有志は、2017年8月31日~9月3日に渡って富士桜カントリークラブで開催された第45回フジサンケイクラシックに出場し、7位という成績で大会を終えました。2 …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

ドライバーを武器に大活躍!注目の新人プロ 川岸史果選手

ドライバーを武器に大活躍!注目の新人プロ 川岸史果選手

川岸史果選手はデビューした最初の年から大活躍した、期待度ナンバーワンの新人選手です。 パワフルなスイングから繰り出すドライバーショットはツアー屈指の飛距離を誇り、賞金ランキング上位に食い込むルーキーら …

2018/04/02|ゴルフウィズ編集部

【国内男子】東海クラシック 最終日 結果速報 小平智が逆転で混戦を制し今季初優勝

【国内男子】東海クラシック 最終日 結果速報 小平智が逆転で混戦を制し今季初優勝

国内男子のトップ杯東海クラシックの最終日。 小平智と並び11アンダーのトップで最終組をスタートしたキム・ヒョンソン。 15番まで4つスコアを伸ばし15アンダーで2位の小平智に2打差をつけてトップに立っ …

2017/10/01|ゴルフウィズ編集部

あらためてマスターズ優勝がどれほどの快挙なのか振り返る

あらためてマスターズ優勝がどれほどの快挙なのか振り返る

2021年最初のメジャートーナメントで松山英樹選手がついに日本人としてはじめてグリーンジャケットに袖を通しました。ゴルフに精通している方であれば、これがどれほどの快挙であるかはおわかりかと思います。 …

2021/07/01|ゴルフウィズ編集部

プレジデンツカップの米国残り2名はミケルソンとホフマンに

プレジデンツカップの米国残り2名はミケルソンとホフマンに

9月28日に開幕する米国と世界(欧州を除く)の対抗戦、プレジデンツ・カップ。今年の代表選手24人 がすべて決定した。 まずは9月4日付の世界ランクで、それぞれ上位10人ずつが自動的に決定。松山英樹は世 …

2017/09/11|ゴルフウィズ編集部

松山英樹は世界ランク3位をキープ、プレーオフ第3戦へ

松山英樹は世界ランク3位をキープ、プレーオフ第3戦へ

10日に発表された世界ゴルフランキングで、松山英樹は前回同様3位をキープしています。ダスティン・ジョンソン、ジョーダン・スピースなど上位10位の選手の順位変動もありません。松山英樹以外で出場している日 …

2017/09/16|ゴルフウィズ編集部

こだわりのクラブ選びで優勝18回!ベテラン大山志保選手

こだわりのクラブ選びで優勝18回!ベテラン大山志保選手

日本女子ツアーのベテラン、大山志保選手を紹介したいと思います。 大山選手は優勝回数18回を誇るトップ中のトップ選手であり、しかも現在でも頻繁に優勝争いを演じています。 選手のピークが年々早まってきてい …

2018/06/29|ゴルフウィズ編集部

2017 東海クラシック初日 結果速報 松山の先輩 塩見好輝が好発進

2017 東海クラシック初日 結果速報 松山の先輩 塩見好輝が好発進

国内男子のトップ杯東海クラシックが愛知県の三好カントリー倶楽部 西コースで開幕した。 トップはともに7バーディー1ボギーの66でキム・ヒョンソン(韓国)と塩見好輝。 東北福祉大で松山英樹の1学年先輩に …

2017/09/28|ゴルフウィズ編集部

実力ナンバーワン!2017年の賞金女王 鈴木愛選手

実力ナンバーワン!2017年の賞金女王 鈴木愛選手

鈴木愛選手は2017年の国内賞金女王で、得意のパターを武器に2014年から続いていた外国勢の賞金女王をストップした日本人トップの実力の持ち主です。 その気持ちを前面に出すキャラクターと、アグレッシブで …

2018/03/18|ゴルフウィズ編集部

アーメンコーナーに潜む罠

アーメンコーナーに潜む罠

4月6日に開催される2017年マスターズ。 その中でもスコアに変動を大きくもたらすホールの存在をご存知でしょうか。 通称アーメンコーナーと、呼ばれているホールです。 今回はそんなアーメンコーナーについ …

2017/08/22|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ