もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

タイガーが涙した、プレジデンツカップって??

2020/01/22|ゴルフウィズ編集部

2019年の12月15日、アメリカチームの勝利が決まった瞬間、キャプテンを務めるタイガーウッズがうっすらと涙を浮かべていたように見えたプレジデンツカップ。
普通のトーナメントとは明らかに違う、このプレジデンツカップというのはどういう大会なのでしょうか?

どんな大会なのか?

プレジデンツカップとは、ライダーカップがおこなわれない年に開催されるアメリカツアーの代表選手と世界選抜の選手の団体戦です。
ライダーカップという大会も有名で歴史が古いのですが、ライダーカップはアメリカツアーの代表選手とヨーロッパツアーの代表選手との戦いであることから、アメリカやヨーロッパ国籍以外の選手は参加できませんでした。
そこで考案されたのがプレジデンツカップで、ヨーロッパ以外の国籍の選手も世界選抜として選出されます。
当然日本国籍の選手も選出対象になりますので、2019年の大会では松山英樹選手が選出され出場しました。
ライダーカップが2年に1度の開催ですので、ライダーカップの間の年におこなわれるプレジデンスカップも2年に1度の開催になります。
ちなみにはじめての開催は1994年でした。

試合の進め方

大会はアメリカ選抜、世界選抜とも12名の選手によって競われます。
大会は基本的にマッチプレーでおこなわれますが、毎日競技内容が少しづつ変わります。
初日、Day1はフォアボールというルールです。各チームペアを組んでマッチを行いますので、アメリカ2名、世界選抜2名が一緒にラウンドするわけですが各チームの良い方のスコアを比較して勝敗を決めていきます。
当然チームとしての駆け引きもあり、1人が確実にパーを先にとっておいてもう一人の仲間に果敢にバーディーを狙ってもらうようにする、といったプレーが見られます。二人で強引にバーディーを狙いにいって二人ともボギーになってしまっては困りますので1人は最低限引き分けに持ち込めそうなスコアを確定しておくような戦術が取られます。
2日目、Day2はフォアサムというルールで競います。
これは、各チームボールは1個だけでペアになった二人の選手が交互に1つのボールを打ってスコアを競うルールで、日本ではオルタイネイト方式と呼ばれることも多いルールです。
3日目、Day3はフォアボールとフォアサムの両方の競技が4マッチずつ行われ、そして最終日はいよいよ個人戦。シングルスマッチが12マッチ行われて最終的な勝敗が決まります。
最終日のシングルス以外では12人の選手全員が出なければならないマッチはありませんので、選手の調子等を見て両チームのキャプテンンが競技前日に組み合わせを発表します。
このあたりも両陣営の駆け引きが面白いところです。

純粋に名誉をかけた戦い

このプレジデンツカップというのは、なんと賞金というものがありません。
アメリカ代表や世界選抜に選ばれることそれ自体が大変に名誉なことで、選手はチームの勝利のために全力で戦います。
ゴルフというものは本来個人競技ですが、プレジデンツカップではチームの勝利のために世界のトッププロが一丸となって戦います。
勝利の瞬間にアメリカ代表のキャプテンを務めたタイガーウッズが感極まっていたことからも、その名誉の大きさ、背負っているものの大きさがよく分かりますね。

まとめ

このプレジデンツカップやライダーカップという大会では、普段のトーナメントとはまったく違う選手の顔を見ることができます。
普段は言ってみれば自分以外は全員が敵、という環境で勝敗を争う選手たちがチームのために戦っている姿は、なんとも素晴らしいもので、もしかしたら普段のトーナメントよりも真剣なんではないかなどと感じてしまうこともあります。
このようなチーム戦は数は多くありませんが、非常に見応えがありますので機会があれば是非見ていただきたいと思います。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

【米国男子】最終戦の優勝はシャフリー 年間王者はJ.トーマス

【米国男子】最終戦の優勝はシャフリー 年間王者はJ.トーマス

米国男子のシーズン最終戦、プレーオフ4戦目のツアー選手権最終日が現地24日にジョージア州のイーストレイクゴルフクラブで行われた。 トップで出たポール・ケーシーがスコアを伸ばせず、年間王者がホールごとに …

2017/09/25|ゴルフウィズ編集部

【海外男子】2017 ザ・ノーザントラスト 事前情報 松山英樹がランキング1位で出場

【海外男子】2017 ザ・ノーザントラスト 事前情報 松山英樹がランキング1位で出場

2017年もこの季節がやって参りました。 2017年レギュラーシーズンも終わり、プレーオフシリーズ初戦 2017 ザ・ノーザントラストが今月24日に開幕されます。 まず簡単にプレーオフシリーズについて …

2017/08/23|ゴルフウィズ編集部

【松山英樹】2017年プレーオフが終わったら?年内の予定が知りたい

【松山英樹】2017年プレーオフが終わったら?年内の予定が知りたい

プレーオフが終了すると、今年のPGAツアーも一区切りの感があるが、そのあとの松山英樹の出場予定はどうなっているのだろう?  今年のプレーオフは、9月21日から始まる「ザツアーチャンピオンシップ」で決着 …

2017/09/17|ゴルフウィズ編集部

世代交代が進むPGAツアーで注目したいのはこのプレーヤー達

世代交代が進むPGAツアーで注目したいのはこのプレーヤー達

最近ゴルフ界で進む世代交代。 特に男子、国内より海外ツアーの方がその傾向が見られているのではないでしょうか。 急速に世代交代が進むPGAツアーとそれを象徴するかのようなライダースカップの結果。 そこで …

2022/03/03|ゴルフウィズ編集部

マスターズはレフティーが有利?

マスターズはレフティーが有利?

マスターズの歴代優勝者を見てみるとレフティー選手の優勝者を見かけることが多いです。 多いというのは比率で見た話なのですが…プロゴルファーの多くは右打ちであることが多く、レフティーの選手は珍しい傾向にあ …

2017/09/27|ゴルフウィズ編集部

【海外男子】2017 ザ・ノーザントラスト 1日目 結果速報 松山英樹は?

【海外男子】2017 ザ・ノーザントラスト 1日目 結果速報 松山英樹は?

【海外男子】2017 ザ・ノーザントラスト 1日日 ★グレンオークスクラブ ★7346 yd(パー70) PGAツアー年間王者を決める全4試合のプレーオフシーズン初戦ザ・ノーザントラストが開幕しました …

2017/08/25|ゴルフウィズ編集部

マスターズ最終日勝負が決した16番ショートホールについて

マスターズ最終日勝負が決した16番ショートホールについて

松山選手の歴史的快挙で終わった2021年のマスターズですが、勝負がほぼ決まったのは16番のショートホールでした。 松山選手を猛追していたシャウフェレ選手が池に入れてしまった16番。なぜ池に入る危険があ …

2021/07/05|ゴルフウィズ編集部

【米国男子】入替戦2戦目 石川遼は9位で次戦に望み

【米国男子】入替戦2戦目 石川遼は9位で次戦に望み

来期のPGAツアー出場権をかけたウェブドットコムツアー・ファイナルズ、全4戦の2試合目。 今期のPGAフェデックスランク、125位以内であれば来期の出場権が確保されるが、石川遼は175位で終了。 この …

2017/09/18|ゴルフウィズ編集部

【海外男子】松山英樹、年間最優秀選手の候補に選ばれる!

【海外男子】松山英樹、年間最優秀選手の候補に選ばれる!

今週末に世界選抜対米国選抜の夢の競演と言われる「プレジデンツカップ」を控える松山英樹は、今年米メジャーで活躍した選手に贈られる年間最優秀選手の候補に挙げられた。 年間最優秀選手に贈られる「ジャック・ニ …

2017/09/26|ゴルフウィズ編集部

メジャートーナメントでオープンと名がつくものはどんな違いがあるのか

メジャートーナメントでオープンと名がつくものはどんな違いがあるのか

2020年はコロナの影響でゴルフのメジャートーナメントも延期や中止となっています。さてそのメジャーですが男子の4大メジャーといえばマスターズ、全英オープン、全米オープン、全米プロです。よく見るとオープ …

2020/09/28|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ