もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

東京オリンピック米国女子選手も!襟なしゴルフウェアを投入

2021/09/20|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアのトップスはポロシャツが定番。
そんな中、東京オリンピックでの米国選手のトップスは襟なしでとても新鮮に見えましたね。
コンセプトは「風・林・火・山」という斬新なものでしたが、親しみやすくて私たちが襟なしシャツをもっと取入れるきっかけになりそうです。
 PHOTO:アスリスタゴルフ

ゴルフウェアの襟なし論争

東京オリンピックで米国選手たちが4日間通してとても魅力的なウェアを着ていたのは記憶に新しいですね。
特に気になったのが、小さい襟や、Tシャツのような襟のトップス。
あれでもいいの?と思った人もいたのではないでしょうか。

【ゴルフウェアのマナーはどうなっている】
一般的にゴルフウェアのトップスというとポロシャツが思い浮かびますよね。
なぜポロシャツかというと、広く認知されているのが、

・ トップスは襟付きで袖付き
・ カジュアルすぎないロングパンツ
・ 女性ならスカート、ショートパンツ、ワンピースも可
・ 靴はゴルフシューズ

以上のようなドレスコードを考えると必然的に襟なしTシャツはNG、デニムはNG、サンダルはNGということに至ります。
襟なしシャツでYシャツを着るということは考えにくいので、ポロシャツが相応しいとなるのですね。

【プロで変わるゴルフウェア】
ゴルフウェアの基準は時代の流れと共に寛容になってきています。
最近では男性のショートパンツがOKになったり、男性も女性も以前はハイソックス着用だったのに、ショートソックスも普通になりました。

こうやって見直されるきっかけはプロの服装にあります。
男子プロだったら、タイガーウッズが真っ赤なモックネックシャツを着たときの驚きと、それが受け入れられたことが代表的です。
女子プロでは近年自由な服装でプレーする傾向が進んできて、ノースリーブやタンクトップでプレーする人もいますね。

日本の女子プロも着る、Tシャツのような襟のウェアも時代と共に受け入れられるようになってきました。
プロより少し遅れて一般ゴルファーもその服装に追いつくという感じでしょうか。
なので襟なしのトップスも積極的にオシャレなアイテムとして取入れてOKです。
もちろんだらしなくならないことが基本です。

具体的にポロシャツ以外のトップスは

ポロシャツの様な襟ではなく、今取入れたいオシャレな襟はどのようなタイプがあるのでしょうか。

【モックネック】
先ほどご紹介した、タイガーウッズが着ていたことで多く目にするようになったモックネックシャツ。
今ではポロシャツに変わるアイテムの候補1位ではないでしょうか。
これは英語で「見せかけの、偽物の」という意味があって、厳密な襟の高さというのはないですが、タートルネックのように折り返さないのが特徴です。

【ショールカラー】
東京オリンピックのゴルフで米国選手が4日間のうち2日間着用。
あるかないかの小さい襟が特徴でとてもオシャレなシャツでした。
このショールカラーはもともと首にショール(肩掛け)をかけたような形という意味。
大人っぽいカジュアルウェアによく取り入れられています。

【クルーネックTシャツ】
先ほどの米国選手は4日間中2日間がクルーネックでTシャツのような襟でした。
服のデザイン自体洗練されているので、襟が無いことが逆にオシャレな感じでしたね。
動きやすいのはもちろんですから、私たちもチャレンジしたいものです。

ただプロはゴルフのドレスコードを吹っ切った、攻めたデザインを取入れることが多いので、そのまま一般のゴルフファーが取り入れてコースで浮いてしまわないよう気を付けましょう。
一緒に回るメンバーによるかもしれませんね。

まとめ

ゴルフウェアのトップスといえばポロシャツだったのは一昔前かもしれませんね。
今では様々なトップスが出ています。

モックネック、ショールネック、クルーネック(Tシャツ)など、取り入れることでオシャレな感じを簡単に演出できるアイテムがあります。
近年寛容になったゴルフの服装ですが、いざ着る時は一緒に回るメンバーの中で浮いてしまわないようにだけ気を付けましょうね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

レディースのゴルフウェアに思い切って柄物を投入してみよう

レディースのゴルフウェアに思い切って柄物を投入してみよう

ゴルフウェアはどれも同じようなものと思っていませんか? いろいろ選べるレディースウェアですがつい同じようなコーデになりがちですね。 新しい着こなしをしたい!そう思えたなら、柄アイテムをプラスしてみまし …

2020/04/09|ゴルフウィズ編集部

普段着をゴルフウェアとして使う!?着回しの利くアイテムご紹介

普段着をゴルフウェアとして使う!?着回しの利くアイテムご紹介

ゴルフウェアのみとして使うアイテムは、どうしても何回も回数を着られずに、何となく着なくなってしまったり、古くなってしまったりして少し勿体無いです。ですが、普段着をゴルフウェアとしても使うことができたら …

2018/09/04|ゴルフウィズ編集部

no image

可愛いミニスカートを着たい!ゴルフ場で着用するときの注意点

ゴルフウェアで可愛いコーディネートを考える時に、やっぱりミニスカートはマスト。 テレビではみんなミニスカートのおしゃれなコーデをしているので真似てみたいけれど服装マナーも心配ですね。 今回はそんな疑問 …

2019/06/28|ゴルフウィズ編集部

秋もおしゃれに着こなす大人の女性のゴルフウェアコーデ方法

秋もおしゃれに着こなす大人の女性のゴルフウェアコーデ方法

暑さの厳しい夏が過ぎると、ゴルフをするのにもとっても良い秋です。特に秋はトラッドなコーデもとても良く映えますし、ゴルフウェアのおしゃれも幅広く楽しむ事ができます。 そんな秋におすすめの、大人の女性のゴ …

2018/08/17|ゴルフウィズ編集部

秋のおしゃれは帽子から?秋に楽しみたい季節感のある帽子

秋のおしゃれは帽子から?秋に楽しみたい季節感のある帽子

夏が終わり、空気が澄んで来ると秋到来です。秋はゴルフ場も紅葉が美しく、夏のように暑くないのでゴルフも楽しみやすくなります。そこで、ゴルフウェアも秋へ向けてギアチェンジしていきたいところです。 各ブラン …

2018/08/27|ゴルフウィズ編集部

レディースの秋ゴルフのオススメ服装!マナーも知って楽しく

レディースの秋ゴルフのオススメ服装!マナーも知って楽しく

秋と言えばゴルファーにとってプレーするのに最適な季節ですよね! 楽しみな反面、レディスゴルファーにとってはコーディネートにも悩まされてしまうかもしれません。 そこで秋のゴルフでオススメな服装のコーディ …

2019/09/19|ゴルフウィズ編集部

夏だからこそ着たい機能性インナー!でもそのマナーとは?

夏だからこそ着たい機能性インナー!でもそのマナーとは?

プレーしやすい春先などのゴルフも良いですが、暑い夏に行うゴルフは一味違った良さがあります。また、暑さと言う状況があるからこそ自分の経験値を上げる事ができますし、他の季節には無い対応が必要になります。 …

2018/06/26|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでサングラスは必需品なの?その効果と選び方はこれ

ゴルフでサングラスは必需品なの?その効果と選び方はこれ

ゴルフでサングラスをすれば、目を紫外線から守ったり芝を読んだりするのに役立ちそうです。 最近はプロゴルファーだけでなく、アマチュアゴルファーが使用するのも見かけますよね。 それを参考に自分もと思っても …

2020/03/16|ゴルフウィズ編集部

冬でも気が抜けないゴルフでの日焼け防止術

冬でも気が抜けないゴルフでの日焼け防止術

ゴルフの副産物とも言える、日焼け。 女性だけではなく、肌の弱い男性にとっても困りものですよね。 夏はしっかりと日焼け対策を行っても、秋から冬にかけて油断してしまうという人も多いはず! 今回は寒い冬でも …

2017/11/13|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの必需品でも後回しになりがち?シューズケースの選び方

ゴルフの必需品でも後回しになりがち?シューズケースの選び方

ゴルフの必需品でも後回しになりがちなシューズケース。 シューズを購入する際に同時にケースも購入するとよいのですが、いざ探そうとすると形状の違いや、片方ずつ入れるものがあって、どれにするか悩んでしまうか …

2021/12/02|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ