もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

派手な色でもしっくりと合わせる!レディースゴルフウェアコーデのコツ

2018/04/26|ゴルフウィズ編集部

伝統や格式を重んじるゴルフですが、それはゴルフウェアにも表れています。襟付きの物を着用するようにしたり、トップスインをしてベルトをするようにしたりと身だしなみも大切にされています。
ファッションに決まりがあって大変に思う方もいますが、その決まりを守りながら楽しむファッションも、大人の楽しみ方と思うと少し見方が変わって来ます。そんなゴルフウェアをより楽しむために、派手な色の合わせ方をご紹介します!

原色を使う時

原色を使う時には、アイテムの中でどれか1つに絞って使用した方が全体のトータル感が出しやすくなります。あえて、個性的な雰囲気を出したい時には原色同士を合わせる事もありますが冒険的な合わせになります。

ファッションの色合わせの基本としては、美しいと言われている色の配色の割合があります。ベースカラー6割、アソートカラー3〜2割、アクセントカラー1割と言うのが分かりやすく使いやすいと言われています。
色の配色自体には様々な配色方法がありトリコロール配色やドミナント配色、トーナル配色などがあります。今回は原色を使いやすい3色コーデを使って行きたいと思います。

まずそれぞれのカラーはどんな物かと言うと、
・ベースカラー
文字通りコーデのベースとなるカラーで、落ち着いた色味で例としては黒、白、深いグリーン、グレーなどのカラーです。

・アソートカラー
ベースカラー寄りの色味で少し明るい色味です。ベースカラーによって変わって来ます。

・アクセントカラー
ベースカラーに対しての反対色です。パッと目をひく鮮やかなカラーが向いています。

それぞれのカラーごとの特徴は上記の通りです。
この通りにコーデを行うと、原色を使うのはアソートカラーかアクセントカラーに使用するとまとまりやすいと言う事が分かるかと思います。
3色コーデはこのカラーを使って全体を3色でまとめると言う物になります。

原色を使いたい時には、この対比を参考にするとパッとまとまりやすくなります。
たとえば青の原色を使いたい時には「ネイビー:水色:赤」と言うようなイメージです。もちろんアイテムによって色のトーンが違っていたりしますので、文字通りと言うようには行きにくいですが、配列の合わせ方を知っていると他にも使いやすいですので、ぜひ参考にして下さい。

原色の対比を変える

原色の対比を変えたいけど、着たい原色のアイテムが決まっていると言う時にはゴルフウェアだからこそ使いやすいアイテムをプラスすると良いでしょう。

例えばポロシャツに原色を使いたい場合には、ベストでベーシックカラーやアソートカラーの物をプラスして原色の面積を少なくしたりする事ができます。またカーディガンなども対比を調節するのに使いやすいです。

プラスするのが難しい時には、対比自体を変えてみるのも良いかも知れません。その場合にはベースカラーの割合を少なくしてアクセントカラーを増やして原色を使ってみましょう。そのアイテムの色のトーンにもよりますが、合わせやすくなります。

反対にコーデの色味がベースカラー主体になってしまった時には、ベルトや帽子などの小物で色味をプラスしたりするとたくさんの色が楽しめます。派手な色に興味があるけど、いきなり取り入れるのは気が引けると言う方には、小物で色をプラスすると言う方法は特におすすめです。

まとめ

色のコーデはなかなか難しかったりしますが、配色や対比の基準があるととても分かりやすくなります。そして自分の好みに合わせて対比を少しずつ変えていったり、3色から4色に変えてみたりするのも素敵です。
ぜひ色の配色、対比を使って原色を使ってゴルフウェアのコーデを楽しんで下さい!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

タートルネックのウェアで首元を冷やさない!おしゃれな着こなしとは

タートルネックのウェアで首元を冷やさない!おしゃれな着こなしとは

タートルネックは首元をしっかり温めてくれますし、秋冬のゴルフウェアとしても人気の高いものです。ある程度の襟の高さが必要ではありますが、着こなしもしやすく使いやすいアイテムです。 まだゴルフウェアとして …

2018/11/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフシューズを長く使うための工夫!防水スプレーは必要?

ゴルフシューズを長く使うための工夫!防水スプレーは必要?

ゴルフシューズは足の踏ん張りを効かせるためにも、とっても重要なアイテムです。足にしっくり来るかどうかや、履いた時の感触などぴったりな物に出会えたらとっても嬉しいです。 そんなゴルフシューズですが、使い …

2018/07/20|ゴルフウィズ編集部

手首の弱い人におススメ!女性用リストバンド

手首の弱い人におススメ!女性用リストバンド

リストバンドは手首を補強しながら、ファッション性や汗取り機能がある商品もありますし、サポート力がより高い商品もあります。自分に合う商品を使用することで、ゴルフの趣味も長年続けられます。格好いいタイプの …

2019/02/12|ゴルフウィズ編集部

センスが光る!ゴルフウェアだからこそのこなれ感の出し方とは?

センスが光る!ゴルフウェアだからこそのこなれ感の出し方とは?

ゴルフシーズンがいよいよやって来ましたが、ゴルフウェアの準備は万端ですか?特に春から初夏にかけては、着る物の調節が難しい時期でもあります。特に朝は冷え込むのに、昼頃には暑くなってしまうと言うのに悩まさ …

2018/05/09|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコースを回るための正しい格好とは?

ゴルフコースを回るための正しい格好とは?

ゴルフコースを回るためにはいくつかのマナーやルールを覚えておかなくてはいけません。その中で、服装のマナーはかなり重要です。もしも守れていなければ、ゴルフコースを回るどころか、ゴルフ場にも入れてもらえな …

2017/08/27|ゴルフウィズ編集部

春先の帽子事情!ニット帽の時期はいつまでOK?お手入れ方法とは?

春先の帽子事情!ニット帽の時期はいつまでOK?お手入れ方法とは?

まだまだ寒さは続いていますが、春先に迷いやすいのがニット帽を被る時期です。 だんだんと、日差しが暖かくなって来るころには「まだ被っていて大丈夫かな」と思うこともしばしばあります。 普段着とは違って、ド …

2019/01/23|ゴルフウィズ編集部

耳あて&ネックウォーマーで小顔に!?スッキリと着用するポイント

耳あて&ネックウォーマーで小顔に!?スッキリと着用するポイント

寒くなると耳あてやネックウォーマーを使うという方は、多くいるかと思います。特に、ネックウォーマーなどはマフラーのように、風などで飛ばされて解けたりがしにくいので、プレーの邪魔になりにくい良い点がありま …

2018/12/11|ゴルフウィズ編集部

夏に最適なレディースゴルフファッション

夏に最適なレディースゴルフファッション

夏は暑いですがコースの新緑が美しく、自然にも癒されるので、ラウンドで回りたくなるシーズンです。汗をかいても快適な、レディースゴルフウェアを着用すれば、スィングへの影響を少なくして、ベストプレーを発揮で …

2018/07/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフをするときのファッションのルールとは

ゴルフをするときのファッションのルールとは

ゴルフはマナーを問われるスポーツでもあります。常に審判が見つめているわけではありません。自己申告や自己判断を信頼して成り立っている要素もあるのです。ですからゴルフのプレイヤーには紳士、淑女であることが …

2018/01/13|ゴルフウィズ編集部

no image

【冬のゴルフウェア】スカートは寒い?スカートでも暖かくプレーするポイント

冬にスカートを履いてプレーするのは、一般的に寒いと言われていますが、工夫次第ではスカートでも暖かくプレーできるのです! また、スカートの方が動きやすかったりもしますし、女性らしい雰囲気を出しやすいアイ …

2019/02/19|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ