もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

メンタルを鍛えて上達する!効果的なメンタルの鍛え方

2017/11/30|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの上達には、スイングの精度だけでなく、プレッシャーに対するメンタルの強さも欠かせません。朝一番のティーショットやバーディーがかかったパターなど、ゴルフのプレーの多くにはメンタルの強さを必要とします。

この記事では、ゴルフの上達に重要な要素であるにも関わらず、あまり鍛えている方の少ないメンタルについて紹介します。記事内で紹介しているメンタルの鍛え方はどれもおすすめする方法ですので、ゴルフが上手くなりたいと考える方は、ぜひ参考にしてみてください。

メンタルの鍛え方を知る前に

ゴルフにおいてメンタルが重要な要素であることは知っていても、メンタルをコントロールすることについては、よく知らないのではないでしょうか。過度な緊張はパフォーマンスの低下に繋がりますが、リラックスし過ぎている状態もパフォーマンスを低下させてしまいます。

大切なのは適度な緊張を維持すること。適度な緊張が最もパフォーマンスを高め、理想とするプレーを実現させてくれます。メンタルの鍛え方に興味を持ったのであれば、適度な緊張が最も良い状態であることを念頭に置き、メンタルを鍛えるようにしてみてください。

メンタルの鍛え方

まず始めに、ここで紹介する方法は緊張を無くし、リラックスする方法ではないことを伝えておきます。上記でも触れましたが、最も良いメンタルの状態は適度な緊張状態です。今から紹介するのはメンタルを適度な緊張状態にする鍛え方ですので、そのことを踏まえてご覧になってみてください。

メンタルの鍛え方 その1 「緊張を受け入れる」

メンタルの鍛え方1つ目は、緊張を受け入れることです。そもそも緊張というのは「~してはいけない」と考えるほど増幅してしまいます。緊張を抑えようとするのではなく、感じている緊張を冷静に理解することが大切です。

具体的な鍛え方としては、緊張を感じるたびに自身の体に起こる変化や、そのときに考えていることなどに意識を向けるのが鍛える方法です。心臓の鼓動が早くなっている、ミスした場合のことを考えているなど、緊張状態に置かれた自分を客観的に見ることを繰り返すのが、メンタルを強くすることへと繋がります。

始めは上手くいきませんが、緊張状態での成功体験を重ねることで自信が生まれますので、緊張によるミスが多い方は、ぜひ試してみてください。

メンタルの鍛え方 その2 「ルーティーンを決める」

プロスポーツ選手の多くが取り入れている方法だけあって、その効果は上級者や初級者を問わず有効です。「グローブをはめ直す」「太ももを2回叩く」など、簡単な方法で良いので、これをやれば適度な緊張状態になれる、ということを決めておきましょう。

また、ルーティーンを取り入れるうえでのポイントは、適度な緊張状態に持っていくという点です。ルーティーンを取り入れてミスショットをしたからといっても、それは失敗ではありません。ルーティーン後の適度な緊張状態で上達していくことが大切ですので、そのことを理解したうえで取り入れてみてください。

メンタルの鍛え方 その3 「体を鍛える」

メンタルを鍛えるために体を鍛えるのはおかしいと思うかもしれませんが、ストレスが健康に悪影響を及ぼすように、心と体には密接な繋がりがあります。体を鍛えることは、メンタルを鍛えられるだけでなく、飛距離アップや体の軸を安定させることにも繋がるため、ゴルフの上達を目指す方は、ぜひ練習として取り入れることをおすすめします。

プロの世界では重要視されているメンタルも、アマチュアの世界ではあまり重要視されていないのが実情です。スコアを縮めたい、上達したいと思うのであれば、スイングの練習だけでなく、メンタルを鍛える練習も行うようにしましょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

中古品のゴルフクラブを購入するメリット・デメリットは?

中古品のゴルフクラブを購入するメリット・デメリットは?

ゴルフクラブを揃える方法は、新品で買うのか中古品を手に入れるかの2つあります。これから本格的に始めようというなら先行投資の意味も含めて新品で買うのもアリですが、新品だとアイアンを1本買うだけでも相当な …

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

レディースのセッティングで悩むユーティリティはこうする

レディースのセッティングで悩むユーティリティはこうする

現在レディースのクラブセッティングに欠かせない存在のユーティリティ(UT)。 海外ではハイブリッドと呼ばれていて人気があります。 アイアンでは届かない距離のために組み込んでみたいと思っても、実際選ぶに …

2020/02/27|ゴルフウィズ編集部

セルフプレーに便利!サブバッグ

セルフプレーに便利!サブバッグ

最近のゴルフといえば、もっぱらセルフプレーが主体です。料金はキャディさんつきにくらべかなり抑えられますし、カートにはいろいろな情報が表示され便利になってきています。一方プレイに関わることは全部自分でや …

2020/04/15|ゴルフウィズ編集部

実は一番やさしい!おすすめレディースユーティリティ3選

実は一番やさしい!おすすめレディースユーティリティ3選

女性プレーヤーの方はフェアウェイウッドなど長いクラブが苦手な方が多いのではないでしょうか? そこでぜひ活用して頂きたいのがユーティリティです。 ユーティリティはフェアウェイウッドより短いのでボールに当 …

2018/04/11|ゴルフウィズ編集部

バンカーショットが苦手なのは

バンカーショットが苦手なのは

初心者、初級者の方の苦手なショットの代表格ともいえるのがバンカーショットではないでしょうか?またレディースゴルファーの方も苦手にしている方が多いようです。いろいろとバンカーの打ち方を勉強しているはずな …

2021/04/15|ゴルフウィズ編集部

ウェッジ初心者にはこれ!「ブリヂストン TOUR B XW-2」

ウェッジ初心者にはこれ!「ブリヂストン TOUR B XW-2」

ウェッジ選びで悩んではいないでしょうか。アプローチやリカバリーで使用するウェッジは、シャフトが短く比較的簡単にスイングを覚えやすいクラブです。スイングを安定させやすい分ウェッジの性能がパフォーマンスに …

2017/12/07|ゴルフウィズ編集部

何年も続けているのに。なかなか上達しないのはなぜ?

何年も続けているのに。なかなか上達しないのはなぜ?

ゴルフ歴5年、10年といった方は珍しくありません。が一方全ゴルファーの中で100を切れない方は7割とも8割とも言われています。それなりに練習もしているはずなのに、なぜなかなか上達しないのでしょう?なに …

2020/01/15|ゴルフウィズ編集部

初心者が飛距離を出せるゴルフボールの選び方

初心者が飛距離を出せるゴルフボールの選び方

ゴルフボールの選び方次第で、ビギナープレイヤーの方も、飛距離を出せます。ゴルフボールのタイプは2種類あり、「ディスタンス系」と「スピン系」になります。初心者の方の場合、どちらのゴルフボールを選べばいい …

2018/06/20|ゴルフウィズ編集部

はじめ良ければすべて良し?バックスイングの始め方

はじめ良ければすべて良し?バックスイングの始め方

ゴルフのスイング理論というものはいろいろなものがありますね。日本人は理論好きなのか切り返しのタイミングやインパクトの形までかくあるべきといったお話がネット上にも溢れています。 ただどちらかというと切り …

2019/12/26|ゴルフウィズ編集部

高弾道を実現するドライバー!「ダンロップ XXIO9」

高弾道を実現するドライバー!「ダンロップ XXIO9」

ドライバ―ショットの飛距離に悩んではいないでしょうか。「ドライバーが飛ばないから、後に続くプレーがきつい」「2打目を最初に打つのはいつも自分だ」などなど、ドライバ―の飛距離が出ないことで抱えているその …

2017/12/14|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ