もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

実のところ初心者ゴルファーにはドライバーが一番簡単!?

2020/10/26|ゴルフウィズ編集部

かつての初心者ゴルファーは「7番アイアン」をまずはじめに練習したものです。
そしてドライバーなしでコースデビューが定番でした。
ところが今では一番簡単なクラブは「ドライバー」とも言われています。
そこで初心者がいきなりドライバーから練習するメリットをご紹介します!

初心者がドライバーから始めるメリット

ドライバーが一番簡単といっても、初心者にとってはどうなのでしょうか。
そこでそのよい面を考えます。

【ドライバーで飛ばすと快感が得られる】
初心者がゴルフをイメージする場合、ドライバーショットが浮かぶのではないでしょうか。
打てれば格好がよいし、ナイスショットが出たらストレスも発散できそうです。

ところが現実は、ゴルフを始めようとするとショートアイアンのハーフショットから教えられ、地味な練習が続きます。

昔はそれが当たり前でしたが、今は違いますよね。
最近はゴルフに限らず何でも効率のよい方法がネットなどで見つかります。
地味にハーフスイングを練習することが一番とは言い切れなくなってきました。

ドライバーで味わえるスカッとするショットは、ゴルフの練習を頑張らせてくれそうです。
まずドライバーで飛ばす感覚を覚えてゴルフの楽しさを知りましょう、というわけです。

【ドライバーが簡単な理由】
アマチュアの場合、ドライバーは基本的にティショットで使います。
ティーショットは常に平らなライで打つので打ちやすいですよね。
しかも長いティを刺してティアップ出来ます。

ドライバーのフェース面はどのクラブと比べても広いです。
よく考えてみると、当たりやすいように作ってあるのですね。
ドライバーは長くて難しいクラブという考えは古いといえるかもしれません。

ドライバーを練習するにあたって

ドライバーは以前とくらべて初心者にも打ちやすいクラブとなりました。
さらによりよい打ち方を目指しましょう

【どうやって打つと打ちやすいか】
ドライバーのよいところは、他のクラブと違って練習場でもコースでも同じようにティアップして打てるということです。
打つ際は自分の打ちやすいようにセッティングをしましょう。

まずボールをつかみやすくするために、指2本くらい短く握ってみてください。
そうすると、ボールをつかまえる感覚がわかりやすくなります。
そしてボールに当たりやすくするために、ティアップは気持ち高めにしてもよいでしょう。
ボールに当てて捕まえる感覚を手に入れるためです。

【コースに出たら】
ティアップをする状況は練習場と同じなのに、不思議なものでコースに出るとタイミングが合わなくなってしまうことがあります。
タイミングを合わせようとして慎重になり、ゆっくり振ってしまう場合がありますよね。
ゆっくり振ると引っ掛けたりダフったりすることも。

ここは思い切ってOBを怖がらずに振ることです。
ドライバーから練習をはじめたことで、思い切りの良さも身についているはずです。

【どうしても当たらなかったら】
買ったドライバーに合わせようとして練習を続けると、クラブが合わなくなってくることがあります。
そこで無理をしてクラブに合わせようとすると、ますます合わなくなってきます。
初心者だと自分に合うクラブというのがわからないので、初心者用というのを買うと思います。
実力が付いてくるとその初心者用では合わなくなってくるのですね。

誰にでも相性のよいクラブというのがあるので、大きな練習場やゴルフショップに行って試打クラブをかたっぱしから打ってみてください。
相応しいクラブがみつかると、たとえ3パットをしても凹まずに楽しくプレーができそうです。

まとめ

今までゴルフの初心者といえば、地道に7番アイアンを練習したものです。
しかし時代は変わりました。

ネットなどで効率のよい練習方法もみつかりますし、自分のスイングだって動画を撮影して詳しい方に見てもらうこともできます。
道具もより使いやすいものも次々と登場しています。
是非自分に合うドライバーを見つけて、それを中心に楽しいゴルフをしてくださいね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ウェッジでスピンをかけたいならフェースの溝に注目しよう

ウェッジでスピンをかけたいならフェースの溝に注目しよう

ゴルフクラブに見られるフェース面の溝(スコアライン)。 ドライバーでは消えつつある中で、ウェッジのフェース面はスコアライン+ミーリング仕上げがほぼ標準仕様となっています。 溝で性能の違いが出るのか出な …

2021/11/25|ゴルフウィズ編集部

中古クラブの賢い買い方

中古クラブの賢い買い方

ゴルフクラブを買う際、最近は中古で選ぶという方も多いのではないでしょうか。大手のチェーンは、品数も多くネットでも買えますので大変便利です。さて、今回はそんな中古クラブを買う際に賢くお得に買う秘訣をお話 …

2020/08/11|ゴルフウィズ編集部

女性ゴルファーのドライバーの平均飛距離と自分の目標飛距離

女性ゴルファーのドライバーの平均飛距離と自分の目標飛距離

女性は男性と比べてボールの飛距離が短く、経験が多い女性ゴルファーでも、ドライバーでは男性と飛距離がだいぶ違います。ある程度練習もラウンドも重ねた女性ゴルファーは、どれくらいの飛距離をめざすのでしょうか …

2019/06/06|ゴルフウィズ編集部

自分のにあったクラブを選んでみよう。パター編

自分のにあったクラブを選んでみよう。パター編

現在様々な形状のヘッドが販売されているパター。いろんな種類があるということは選択肢が増えるということなのでいいことしかないように思えるかもしれませんが、購入する際、なかなか踏み切れないことがあるかと思 …

2017/10/10|ゴルフウィズ編集部

女子プロの間でブーム!テーラーメイド「トラスパター」とは

女子プロの間でブーム!テーラーメイド「トラスパター」とは

女子ゴルフツアー界でブームを起こしたテーラーメイドの「トラスパター」。 2020年の日本女子プロゴルフ選手権で、永峰咲希プロが優勝した時に使用したパターです。 これはネックの形が三角形で、橋にみられる …

2021/02/15|ゴルフウィズ編集部

飛ばすウッド!「キャロウェイ GBB EPIC STAR」

飛ばすウッド!「キャロウェイ GBB EPIC STAR」

スコアが100を切るまでは使わない方が良いなんて意見もあるウッドは、ゴルフクラブのなかでも特に扱うのが難しいクラブです。ドライバ―並みのシャフトでありながらドライバーよりも小さいヘッドであるため、苦手 …

2017/12/18|ゴルフウィズ編集部

ロブショットの打ち方

ロブショットの打ち方

グリーンへのアプローチでふわっと高い球で寄せるロブショット。バンカー越えなどで特に威力を発揮するショットで決まるとカッコいいですよね。でも実際にやろうとするとなかなかうまくいきません。大きくダフってし …

2020/10/12|ゴルフウィズ編集部

自分にあったボールを選ぶコツとは?

自分にあったボールを選ぶコツとは?

クラブを購入するときにはじっくりと試打を行い、候補の中で最大限自分に合ったクラブを選び抜く方が多いと思いますが、果たしてボールはどうでしょうか。どうせ無くしてしまうからなるべく安いボールを購入しよう。 …

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

トラブルの回避、またはトラブルになった時のマネジメントについて

トラブルの回避、またはトラブルになった時のマネジメントについて

ゴルフはミスのスポーツと言われます。 テレビでトーナメントを見ていても、トッププロでもミスショットでトラブルになることがあります。 ましてやアマチュアの場合1日で何度もトラブルに遭遇するでしょう。 今 …

2021/02/25|ゴルフウィズ編集部

わかりにくいルールをおさらいしてみよう

わかりにくいルールをおさらいしてみよう

初心者初級者の方のみならず、中級レベルの方でもゴルフのルールの細かい点になるとあやふやな方も少なくないのではないでしょうか。 さらに2019年に非常に大きなルール変更がおこなわれたため呼称も含め戸惑う …

2021/08/19|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ