もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ついにオデッセイも製造に踏み切った赤パターの秘密とは?

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

最近流行のパターといえばテーラーメイドから発売されているスパイダーツアーパターです。
流行り始めたきっかけは当時世界ランキング1位のジェイソンデイ選手が使用していたことから徐々にツアー内で使用選手が増えていきました。現在では日本ツアーのプロも使い始めています。

その後色違い(黒色)の同モデルを現在世界ランキング1位のダスティンジョンソン選手が使用したことにより性能を確かなものとしてさらに使用プロが増えていきました。

今回はそのような赤いパターが流行している理由についてまとめていきます。

赤いパターって?

最近になってよく見かけるようになった赤いパターですが、元祖はテーラーメイドだと認識しています。(キャスコがその前に販売していましたが…)それまでに赤いパターというのは存在しておりましたが、火付け役はこのスパイダーツアーパターでしょう。

何故赤なのか。それはジェイソンデイ選手の生まれ故郷であるオーストラリアに生息するセアカゴケグモというクモをモチーフに作られているからです。また、赤色というのは緑色のグリーン上で非常に色映えし、目標に対してセットしやすいというメリットを持っています。

また、このパターが注目されたのはカラーリングだけではありません。秘密はパターの作り自体にありました。
画像を見てもらうと分かる通りシャフトが特徴的なのが伝わると思います。

引用元http://taylormadegolf.jp/TaylorMade/SPIDER-TOUR-RED%E3%80%90%E6%95%B0%E9%87%8F%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%80%91/DW-IPP90.html?cgid=taylormade-putters-spider#start=2&

このネック形状を、ショートスラントネックといいます。

では、このシャフト形状はどのような効果をパターにもたらすのでしょうか。

注目されている理由とは?

通常こういったネオマレットのパターはフェースバランスのパターが多いのですが、このネックを採用したことによって、ネオマレットのパターにもかかわらず、トゥヒールバランスの仕上がりになっております。

パターを平行にするとフェースが斜め下を向くのがヒールトゥバランスのパターになります。

ネオマレットのパターにもかかわらず、トゥヒールバランスだとどうなるのか…
ネオマレットの安定感を損なわないまま、自分の感性を生かしたストロークを行えるので、結果、いいとこ取りのパターに仕上がっています。
通常ネオマレットのパターだとフェースバランスといって真っすぐに引いて真っすぐに打ち出していくように作られているものが多いのですが、ショートスラントネックを採用していることで、ネオマレット型のパターの良さを残しつつ、自分の感性を生かせるパターを製造することができたのです。

注目されているのはカラーリングだけでなく、性能も最先端のものでした。

オデッセイもついに製造に?

パターシェアで上位に位置するキャロウェイのパターブランドもついに赤パターの製造に踏み切りました。最新作のO-WORKSパターに搭載されているマイクロヒンジインサートを搭載した赤パターを発売するとの発表がありました。

あまりにもの人気で製造せずにはいられなかったのでしょう。実際にオデッセイ契約選手がオデッセイの赤いパターを使用し始めています。
現在テーラーメイドは今回紹介した形状のモデルでしか赤色のパターは製造しておりません。

しかし、オデッセイは現在販売されているモデルの多くの形状に赤色をラインナップさせました。最初に手を取りやすいのはオデッセイかもしれません。

また、現在のところ販売はされていませんが、テーラーメイドのパターであるアークワンパターの赤色を使用しているツアープロはいるそうなので今後もしかすると販売されるかもしれません。

引用元 http://www.gt-birdies.com/2014/09/08/63616/
※アークワンパター

最後に

ここからは余談となりますが、テーラーメイドの赤いパタースパイダーツアーを一番最初に使用したジェイソンデイ選手は最近真っ白なパターを使用し始めました。

あまりにも人気が出てしまって嫌気がさしたのでしょうか。真相はわかりかねますが、人気の火付け役である当の本人はすでに使っていないのです…。

しかし、大手のオデッセイも製造を始めたことからここからもっと赤いパターのシェア率は上がっていきそうです。

まとめ

テーラーメイドのスパイダーツアーレッドパターはカラーリングから注目を浴びるパターとなりましたが、ふたを開けてみれば パターとしても非常に優秀なパターということが分かりました。

もちろんカラーリングも魅力の一つではあります。実際に構えてみるとわかりやすいのですが、グリーン上で非常に映えます。アドレス時に目標に対してセットしやすいというのが直観で分かります。また、本来採用されることのないショートスラントネックという形状のシャフトを採用することでパターの良さとプレーヤーの感性を生かすパターに仕上がりました。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

万能過ぎる!7番アイアンのゴルフでの使用用途は?

万能過ぎる!7番アイアンのゴルフでの使用用途は?

アイアンの中には初心者ではなかなか扱いが難しいものもあります。 さらに数が多いので何から使い始めたら良いのかと悩んでしまいますよね。 そこでオススメしたのは7番アイアンです。 私自身、このアイアンを主 …

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

1ラウンドで一番多く使用するパターの打数を減らす方法とは?

1ラウンドで一番多く使用するパターの打数を減らす方法とは?

1ラウンドゴルフをプレーしていて一番多く使用するクラブはどのクラブはご存知ですか?この質問に対してドライバーと答える方が多いのですが、使用頻度が一番多いクラブはパターです。使用頻度が多いということはス …

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

3番ウッドのメリットとデメリットとは?

3番ウッドのメリットとデメリットとは?

ゴルフをしていると意外と使用頻度の高い3番ウッド。形はドライバーの縮小版のような見た目となっています。ただ、ドライバーと違うのは、重心がヘッドの後ろに寄っているため、高い弾道のショットが打てるのも魅力 …

2017/08/21|ゴルフウィズ編集部

初心者におすすめのパター!「テーラーメイド MANTA GHOST 」

初心者におすすめのパター!「テーラーメイド MANTA GHOST 」

繊細なタッチが要求されるパターには、さまざまな形をしたクラブがあります。それぞれには違った特徴があり、初心者の方が選ぶには最低限の知識をもっておくことが必要です。 この記事では、大きく3つの形に分けら …

2017/12/12|ゴルフウィズ編集部

初心者必見!自分に合ったアイアンの選び方

初心者必見!自分に合ったアイアンの選び方

ゴルフをする上で、もっとも使用頻度が高いクラブの種類はアイアンです。自分に合っていないアイアンを使用すれば、スコアが悪化してしまうかもしれません。それほど、ゴルフにおいてアイアンは重要な役割です。 な …

2017/10/16|ゴルフウィズ編集部

自分に合ったクラブを選んでみよう。ドライバー編

自分に合ったクラブを選んでみよう。ドライバー編

この時期になると各メーカーが新製品を発表し始め、ゴルファーとしては楽しい時期になってまいりました。 見ていて楽しいのはもちろんですが、自分のアイテムと比べ、性能が勝っているとすれば買い替えも検討するこ …

2017/10/08|ゴルフウィズ編集部

飛距離が伸びるアイアン!「ヤマハ inpres UD+2」

飛距離が伸びるアイアン!「ヤマハ inpres UD+2」

アプローチのイメージが強いアイアンですが、ロングホールの2打目やショートホールのティーショットなど、アイアンで飛距離を出したい場面は多くあります。ところが、「ドライバーやウッドでは飛距離が出過ぎてしま …

2017/12/04|ゴルフウィズ編集部

自分の飛距離を知っていますか?

自分の飛距離を知っていますか?

7番アイアンで150ヤード、ドライバーは250ヤード。と、自分の飛距離を把握している方! その距離はどこで把握したものでしょうか。コースでの飛距離と自分の持っているポテンシャルが引き出す飛距離には誤差 …

2017/10/11|ゴルフウィズ編集部

実は一番やさしい!おすすめレディースユーティリティ3選

実は一番やさしい!おすすめレディースユーティリティ3選

女性プレーヤーの方はフェアウェイウッドなど長いクラブが苦手な方が多いのではないでしょうか? そこでぜひ活用して頂きたいのがユーティリティです。 ユーティリティはフェアウェイウッドより短いのでボールに当 …

2018/04/11|ゴルフウィズ編集部

パターの名手ジョーダンスピースの秘密とは?

パターの名手ジョーダンスピースの秘密とは?

皆さんはパターの名手と聞いてどの選手を思い浮かべるでしょうか。ルークドナルド?フィルミケルソン?タイガーウッズ? プロはみんなうまいという意見は最もですが、その中でもひときわうまいプロがいることも確か …

2017/02/23|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ