もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

プロのようなきれいなフィニッシュがとりたい

2020/07/02|ゴルフウィズ編集部

プロとアマチュアのスイングは、どこをとっても大きく違いますが特に美しいフィニッシュは憧れてしまいますね。
フィニッシュがぴたりと決まり、その姿勢のままボールを見送っているのはなんともカッコのいいものです。今回はそんなピッタリと決まるフィニッシュが取れるヒントをお伝えしていこうと思います。

フィニッシュはスイングの結果

フィニッシュというのはスイングの結果です。初心者の方の中にはスイングの最後が崩れているのにわざわざ体勢を立て直してフィニッシュを作りにいく方がいますが、それはまったく意味がありません。
フィニッシュというものは作るものではなく、自然とそうなるものです。フィニッシュが決まらないということは、その前のスイングが悪いということですので、スイングとフィニッシュを切り離して形だけ作りにいっても無駄なのです。
フィニッシュが正しく取れない原因を全部つぶしていこうと考えるとスイングを全部見直さないといけないので、今回はある程度スイングができる前提でフィニッシュが取れない原因を見てみましょう。

振りすぎている

フィニッシュがうまく取れない一番多い原因はクラブの振りすぎでしょう。ボールを強く打ちたくなり強く振りすぎているため、フィニッシュが崩れてしまうのです。
逆にいえばフィニッシュがきちんと収まる範囲の強さがスイングとしては限界だということがいえます。
よく「もっと力を抜いて振りなさい」とか「振りすぎ」と言われることがあると思います。自分では無茶振りしているつもりはないのにそう指摘されて加減がわからなくなることもあるでしょう。そんな時はフィニッシュがきちんと取れるかどうかををひとつの目安としてみてください。コースでできるようになるのは少し時間がかかるかもしれませんが、練習場で打つときにフィニッシュが取れるようにスイングをしていき、力の加減を覚えていくと良いでしょう。

ボールに意識が向きすぎている

次に多い原因は、ボールに意識が向きすぎているということでしょう。素振りでフィニッシュをきちんと取れるように振ろうとすれば、おそらく多くの方ができると思います。
これが実際にボールがあると、どうしてもボールを叩きにいってしまったりボールに合わせにいってしまうためにフィニッシュがとれなくなってしまいます。
特にボールがあるときの代表的な二つのエラーについて、もう少し詳しく考えてみましょう。

1、ボールを叩こうとする
身体の左側で音がするようにスイングしてください、というレッスンを聞いたことがないでしょうか?これは身体の左サイドで一番クラブが加速するように意識すると、実際にはちょうどボールのところでヘッドスピードが最大になるからです。
しかし頭ではわかっていてもいざ目の前にボールがあると、どうしてもボールを叩きにいってしまい身体の右サイドでヘッドスピードが最大になってしまいます。
スイング自体もクラブが左腰にきたくらいのところで事実上終わっているのでフィニッシュまできれいに回ることができません。

2、右サイドが突っ込む
これもボールを叩こうとしていることが大きな原因ではありますが、身体が早く開いてしまい右サイドが突っ込んでしまうとフィニッシュで重心のバランスが崩れますので、うまく立っていることができません。ボールがスライスする方に多い現象です。

まとめ

冒頭にも記しましたがフィニッシュというのはあくまでもそこに至るまでのスイングの結果ですから、スイングそのものがダメであればフィニッシュもおかしくなります。
しかし、多くの方はボールが無ければある程度のスイングができているのに、ボールを前にするとスイングが乱れてフィニッシュが取れなくなります。
むしろフィニッシュが取れるようにしか振らない、くらいのつもりで練習場でボールと向き合っていただくと、インパクトなども改善されていくのではないかと思います。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

女性や初心者にオススメ。河川敷コースへ行こう!

女性や初心者にオススメ。河川敷コースへ行こう!

河川敷コースとは大きな川の河川敷を利用して作られているゴルフコースのことです。 パブリックという会員制ではないコースが多く気軽に楽しめる上に、運営母体が市町村などで比較的低料金でプレイすることができま …

2018/03/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ漬けになろう!ゴルフ専門テレビ

ゴルフ漬けになろう!ゴルフ専門テレビ

日本のプロゴルフは2020年現在、女子人気が高く、男子のほうはスターが少ないイメージが否めません。そのため、テレビ放送も限られています。また放送時間も最終日の日曜日の15時くらいの設定が多く、最終日の …

2020/12/08|ゴルフウィズ編集部

ゴルフをやめたくなったことありますか?

ゴルフをやめたくなったことありますか?

レジャーとしてのスポーツの中でも、やめたいと思う確率NO1?のゴルフ。はじめたばかりの頃はともかくとして、何年も続けていく中で「もうやめた!」と思わなかった方のほうが少ないのではないでしょうか? 競技 …

2020/05/22|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで怪我をしやすいのはどこの部分?その予防法を考える

ゴルフで怪我をしやすいのはどこの部分?その予防法を考える

スポーツの中でも、ゴルフは年齢を重ねてもできるというイメージがありますね! 体に負担も少なく怪我もしづらい印象があります。 テニスやサッカーなどのようにダッシュしたり、バスケットボールのように人とぶつ …

2020/03/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ関連の返礼品が色々ある「ふるさと納税」をチェック

ゴルフ関連の返礼品が色々ある「ふるさと納税」をチェック

応援したい地域に寄付をするふるさと納税。納税することでゴルフ関連の返礼品が貰える地域が豊富にあります。応援する地域に貢献できて大好きなゴルフ関連の返礼品がもらえるとは、ゴルファーにとって魅力的な納税方 …

2022/06/13|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのラウンドで必要な水分や栄養は中身ととり方が大事!

ゴルフのラウンドで必要な水分や栄養は中身ととり方が大事!

ゴルフはテニスやサッカーのように激しく動くスポーツではないので、水分や栄養補給もつい後回しになってしまいますよね。 熱中症を防ぐためにも水分を意識してとる必要があります。 水だけをとればよいというわけ …

2020/08/26|ゴルフウィズ編集部

使用ゴルフボールを買取してもらうポイント

使用ゴルフボールを買取してもらうポイント

ゴルフボールの高額査定のポイントとしては、やはり新品に近い状態がベストです。ですが、ある程度使用してある、中古のゴルフボールであっても、綺麗な状態に磨くなどして、買取業者に持っていけば買取してもらえま …

2019/05/21|ゴルフウィズ編集部

スイングのトップの位置はどのくらいで肩はどこまで回すのか

スイングのトップの位置はどのくらいで肩はどこまで回すのか

ゴルフのスイングでは「トップでしっかり肩を回せ」と言われますが、どこまで回せばよいのでしょうか。 深ければ深いほど飛びそうですがオーバースイングにもなりそうです。 それぞれに合うトップの位置がありそう …

2020/07/28|ゴルフウィズ編集部

女性のゴルフ仲間へのプレゼントに最適なアイテムとは?おすすめご紹介

女性のゴルフ仲間へのプレゼントに最適なアイテムとは?おすすめご紹介

年末が近づくと、いつも楽しくゴルフをしている仲間内や、お世話になっている方などに軽くプレゼントを用意したいなと考えたり、もしくはグループで「プレゼントを用意しようよ」なんて話が持ち上がることがあるかも …

2018/11/13|ゴルフウィズ編集部

ドライバー強化のために自宅で始める体づくりと実践ドリル

ドライバー強化のために自宅で始める体づくりと実践ドリル

ゴルフのドライバーショットは全身を使う運動。 スイングの練習だけひたすら繰り返して、練習場でボールを打つだけでは飛距離を伸ばすことは難しいです。 そこで取り組みたいのが、毎日行いたい体づくりと実践ドリ …

2022/07/18|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ