もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

2019年に変更になったゴルフ新ルールとは?

2019/04/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフボールの救済措置の内容が、ゴルファーに優しい内容にルール変更されたり、プレイに関しては競技時間が、短縮できる内容に変更されています。又、コースの各名称についても、変更になっている箇所があり、早めに覚えておくといいでしょう。

ゴルフボールの救済措置に関するルール変更

2019年よりルールが様々変更になり、より救済措置が受けられる内容に変更されています。ゴルフプレイを趣味にする人を、増加させる目的にもなっています。新しいルールを覚えることで、今まで以上にゴルフを楽しむことができます。

救済の申告についてですが、誰かに告げる必要はなくなりました。ドロップ方法に関しては、今まで肩の位置でしたが、膝の高さに変更になりました。救済エリアを計測する場合は、パターを除いた最も長いクラブの中から、選ばなければいけないため、ドライバーで計測する人が多くなります。ドライバーを持ってきていない人は、次に長いクラブでの計測になります。

バンカー内でゴルフボールが打ちにくい状態になり、アンプレイヤブルを宣言した場合は、球とホールを線で結んだバンカーの外、後方を基点として1クラブレングス以内で、2打罰でドロップします。バンカー内であって、外に出すことはできません。バンカーの外よりショットしたいのであれば、打ち直しすることになります。

又、バンカー内に小石などがありましたら、手やクラブで動かすことができます。地面にゴルフボールが食い込んでいれば、ジェネラルエリア内は無罰で救済されます。2度打ちについては、偶然ということであれば無罰。球が自分に当たった場合、偶然の状況であれば無罰になり、停止した位置より再開できます。ゴルフボールを動かしてしまった場合は、1罰打になりますが、球を探している最中と、グリーン上で球やマーカーを偶然動かしてしまった場合は、リプレースも含め無罰になります。

プレイについてのルール変更

プレイ中にグリーン上でボールマークや、スパイクマークなどにより、痛めてしまった場所は修復することが可能です。ストロークの時間について、過去は時間に制限がありませんでしたが、新ルールでは40秒以内になっています。2打目以降の打順については、安全な状態であれば準備ができたゴルファーより、プレイしてもいいルールに変更されました。

何処かへいったゴルフボールを捜す場合は、過去は5分以内でしたが3分以内になり、見つからないと紛失球になります。パッティングの際カップの旗竿の扱いについて、今まではゴルフボールが旗竿に当たると2打罰でしたが、新ルールでは旗竿に当たった場合でも無罰です。又、カップインしたらホールアウトになります。ショットを正確に行うために、距離計測器を使用したい場合は、2点間距離のみ計測するのであれば、計測を認められます。

コースの名称の変更

ティーインググラウンド→ティーイングエリア、ウォーターハザード→ペナルティーエリア、スルーザグリーン→ジェネラルエリア、ハザード→ペナルティエリア、バンカーに名称が変更になり、バンカーとパッティンググリーンについては、名称に変更はなく従来通りです。

まとめ

新しく変更になったルールは、ゴルフを趣味にしている人や、プロの選手にも優しい内容になった印象を、受けたのではないでしょうか?このルール変更をきっかけに、ゴルフをする人が増えていくといいですし、さっそく新ルールで、ラウンドしてみると、きちんと覚えられます。ルールの変更は覚えてなかったり、知らなかったと言っても、残念ながら通用はしません。間違えるとルール違反になってしまいますので、至急覚えるといいでしょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフで暫定球を使うタイミングとマナーは?

ゴルフで暫定球を使うタイミングとマナーは?

ショットした際、ゴルフボールがどこへ飛んでいったのかを見失うことがあります。もしも、ゴルフボールがOBやウォーターハザードに入ったのに、気が付かずに進んでしまえば、打ち直しなどかなり面倒です。 そこで …

2017/09/04|ゴルフウィズ編集部

女性もゴルフウェア は襟付きが必須?マナーに抵触しないためには

女性もゴルフウェア は襟付きが必須?マナーに抵触しないためには

最近ではゴルフを楽しむ女性も増えて来て、ゴル女なんて言葉も出て来ています。そして、女性向けのゴルフウェアもどんどん増えて来ています。ゴルフでは服装のマナーも重視されているスポーツだけに、服装のマナーも …

2018/06/13|ゴルフウィズ編集部

紫外線が気になる季節こそサングラスが大切!マナーとは?

紫外線が気になる季節こそサングラスが大切!マナーとは?

日本人の目は比較的紫外線にも強いと言われていますが、眉付近のくぼみが少ないので入ってくる紫外線も多いと言われています。長時間外でプレーを続けるゴルフでは、目を保護するのも病気を防ぐためにもとっても大切 …

2018/05/15|ゴルフウィズ編集部

紳士的スポーツゴルフの守るべきマナー

紳士的スポーツゴルフの守るべきマナー

ゴルフスポーツにはルールがあり、ゴルフマナーもルールの1つなので、守るべき大切なポイントです。マナーを守ってゴルフをすることで、一緒にプレーしている人達はお互いに、気分を乱すことなくスポーツを楽しめま …

2018/07/10|ゴルフウィズ編集部

何となくやっていない?今のドロップのルールを再確認しよう

何となくやっていない?今のドロップのルールを再確認しよう

2019年のゴルフルール改訂で、救済の処置方法の「ドロップ」のやり方が変わりましたね。 しかし、まだ慣れていなくてなんとなくやっていたり、混乱も生じているかもしれません。 ドロップのやり方は、当たり前 …

2020/01/28|ゴルフウィズ編集部

忘れ物注意!いざゴルフコースデビューのために必要なアイテムとは?

忘れ物注意!いざゴルフコースデビューのために必要なアイテムとは?

念願のゴルフコースデビュー。大自然の中で思いっきりショットを打つのは快感ですよ。楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?そこで聞きたいのですが、必要なものは用意できましたか? 実はゴルフには、持 …

2017/10/21|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ中に誰かが打っている時にやってはいけないこととは

ゴルフ中に誰かが打っている時にやってはいけないこととは

ゴルフ中は他人のショットを見ている時間があります。ただ見ているだけなら問題ないのですが、気をつけないと妨害行為をしてしまうかも知れません。初心者の場合だと、ついつい気がつかずに妨害をしてしまうこともあ …

2017/09/17|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ女子の服装マナーはプロゴルファーをお手本にすれば大丈夫?

ゴルフ女子の服装マナーはプロゴルファーをお手本にすれば大丈夫?

紳士淑女のスポーツとも言われるゴルフは、服装自体もとっても重視されています。また、ゴルフ場によってもドレスコードが決められていて、その服装に沿っていない場合には、白い目で見られてしまう可能性もあります …

2018/10/18|ゴルフウィズ編集部

ゴルフボールが林に入ってしまった時の注意点とは?

ゴルフボールが林に入ってしまった時の注意点とは?

ゴルフをしていると、ゴルフボールが林に入ってしまうがよくあります。林の中はフェアウェイやラフとは違い、悪条件のオンパレードです。整っていない地面はもちろん、根っこが飛び出していたりしており、厄介です。 …

2017/09/10|ゴルフウィズ編集部

グリーン上のマナー?お先にとオッケーを再確認しましょう

グリーン上のマナー?お先にとオッケーを再確認しましょう

グリーンでプレーしていると遠い人から順番に打つはずなのに、近い人が「お先に」と言って打つことがあります。 また「それオッケーでいいよ」とカップインまであと少しだけども、入ったことにしてくれる場合もあり …

2018/03/16|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ