もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

最近のものは使える!無縁と思えたマッスルバックアイアン

2020/06/17|ゴルフウィズ編集部

トッププロが操るアイアンの「マッスルバック」。
狙い通りに操作してボールをピタリと止めるのを見ると、いつか使ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。

キャビティバックアイアンと比べて難しいイメージですが、最近では意外と使えそうなモデルも登場しているとのこと。
どのようなアイアンなのか見てきましょう!

キャビティバックと比べるマッスルバック

一般的に、難しいと表現されるマッスルバックのモデルはどこが難しいのでしょうか。
対照的に優しいとされるキャビティバックと比べてみます。

【ミスになりにくいキャビティバック】
クラブヘッドのバックフェースに凹みをつけて、重心をヘッドの前後に分散しているのが、キャビティバックです。
この作りは、芯を外した時のヘッドのブレを抑えてくれます。

ゴルフクラブは、重量がヘッドの外側に配置されるほどミスに強くなります。
キャビティが深くなるほど外側の重量が確保できるので、結果ミスに強いアイアンになるということですね。
そして余剰重量をソール側に持ってくれば重心を下げられるので、ロフト以上にボールが上がり、飛距離の出るアイアンになるのです。

デメリットをあげるなら、外周に重さが集中していることで、操作性の面では簡単ではないということがありますね。

【操作性のよさが特徴のマッスルバック】
マッスルバックは、操作性のよさが特徴です。
球筋の左右はもちろん、スピンコントロールを含めた上下の制御ができるというのが最大の長所です。
その反面、ミスが出ると飛距離ロスが大きくなる可能性が出ます。
また操作性がよいとミスした時の動きが球筋に現れやすくなって、曲がりが大きくなるとも言われます。

操作性はよいが曲がりが大きい、というのが難しいとされる理由でしょう。
難しい=スコアにならない、ともとられてしまうのが残念ですね。

最近のマッスルバックアイアン

これまでのマッスルバックは重心距離が短めだったので、スイートスポットから外れたところで打ち、そのずれ具合で弾道やスピンをコントロールしていました。

【隠れオートマチックなモデルも登場】
近年、スイートスポットをフェイスセンターに近付けることで、効率よくインパクトを迎えられるというモデルが登場しました。

芯に当てさえすればきっちりと飛距離が出る、弾道のコントロールはスイング軌道でする、ということで、今の大型化したドライバーに合う、隠れオートマチックともいえる機能を備えたモデルが出てきています。
またこの新しいモデルにはフェイスの開閉を抑えたスイングがより合います。

【従来のものとの見分け方】
新旧のモデルは、ヘッドのボリューム感である程度見分けられます。
トゥ側がより肉厚あるいはソール側がトゥ側に向かって広がっているような形なら、隠れオートマティックの可能性があって、逆ならばクラシカルなモデルといえます。

それから、ネックは短い方がフェイスがセンターに寄った「隠れ」となります。
また近頃はバックフェイスのデザインに凹凸を付けるなど工夫がなされていますね。
選ぶ時の参考にしてみてください。

芯に当たった時に手応えを感じるマッスルバックは、キャビティバックに慣れていると難しく感じますが、新しいモデルではその感覚を埋められるかもしれませんね!

【マッスルバックを使いこなす】
優しくなっているとはいえ、マッスルバックを使いこなすには、まずは打ちたいところである程度しっかりとボールを捉えられるように技術を磨きましょう。

自分の技術がそのまま反映するというのは、ダイレクトに結果が出るという意味でも打ちがいがありそうですね!
所有感を含めて、選ぶメリットは多いです。

まとめ

マッスルバックアイアンのレディースはなかなか見かけませんが、スペックが合えばレディースでも十分使えます。

そのよさはボールの左右の操作がしやすいこと、それに加えてスピンの量を操作しやすいことです。
加えて最近のモデルは優しくなっているので、是非候補に入れてみてくださいね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

打球が上がりやすいウッド!「キャロウェイ Steelhead XR」

打球が上がりやすいウッド!「キャロウェイ Steelhead XR」

ウッドの打球が上がらないことに悩んでいないでしょうか。スコアが100を切る辺りから使用する必要が出てくるウッドは、使いこなすのが難しいクラブの1つです。「当たらない」「上がらない」など、人によってさま …

2017/12/10|ゴルフウィズ編集部

スコアアップにパットの上達は不可欠!やればやるほど自信になる練習方法

スコアアップにパットの上達は不可欠!やればやるほど自信になる練習方法

「ドライバーイズショウ パットイズマネー」という言葉を知っていますか?南アフリカ出身のゴルファーで全英オープン4回優勝のボビー・ロックの名言として知られています。 意味はそのままで、「ドライバーショッ …

2017/11/17|ゴルフウィズ編集部

雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムは?

雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムは?

実はゴルフはタフなスポーツです。雨天でも行うことがあります。私自身、ゴルフコースを回っている時に、ゲリラ豪雨とは行かないですが、かなりの量の雨が降り出した時も、待機のアナウンスはなく、ゴルフを続けまし …

2017/10/02|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ中にイライラした時の対処法は?

ゴルフ中にイライラした時の対処法は?

ゴルフをしていると当然、ミスが起こります。1回だけならいいのですが、何回も続くと徐々にイライラが積もってきてしまいます。すると、周りの空気も悪くなってしまい、せっかくのゴルフが楽しめません。 さらに、 …

2017/09/16|ゴルフウィズ編集部

ウッドで差をつける!2017年おすすめのウッド3選

ウッドで差をつける!2017年おすすめのウッド3選

「自分にはどのウッドが合うんだろう」と悩んでいないでしょうか。ドライバーに次いで飛距離を稼げるウッドは、距離が出る分、扱うのが難しいクラブです。「曲がってしまう」「飛距離が出ない」「弾道が低い」このよ …

2017/12/09|ゴルフウィズ編集部

初心者におすすめのアイアン!「キャロウェイ BIG BERTHA BETA」

初心者におすすめのアイアン!「キャロウェイ BIG BERTHA BETA」

「初めに持つアイアンはどれがいいのだろう」と悩んではいないでしょうか。毎年新しいモデルが登場するアイアンは、初心者が選ぶには種類が多すぎるものです。そこで今回は、数多くあるアイアンの中から、初心者にお …

2017/12/03|ゴルフウィズ編集部

どうしても引っ掛けてしまうアイアンショットの原因と対策

どうしても引っ掛けてしまうアイアンショットの原因と対策

ゴルフのアイアンショットで多くの方が経験する「引っ掛け」。 それはインパクトの時にフェース面が左を向いていることで起きてしまいます。 その上直そうと苦戦して、グリップやアドレスがおかしくなることも! …

2020/03/02|ゴルフウィズ編集部

再ブームの兆し!?アイアン型ユーティリティーの魅力とは?

再ブームの兆し!?アイアン型ユーティリティーの魅力とは?

最近密かに注目されているアイテムをご存知でしょうか。タイトルにもある通りアイアン型ユーティリティーが脚光を浴び始めています。 脚光を浴び始めているというのは使用者が増えているということもございますが、 …

2017/10/27|ゴルフウィズ編集部

初心者にオススメなブランドのゴルフボール4選

初心者にオススメなブランドのゴルフボール4選

ゴルフをする上で、ゴルフボールの質はスコアアップに大きく左右します。そのため、なんのゴルフボールを使うのかにも気が抜けません。ゴルフボールが変わるだけで、ショットの飛距離が伸びるなど効果も期待ができま …

2017/10/12|ゴルフウィズ編集部

考えるゴルフの大切さを学ぼう!

考えるゴルフの大切さを学ぼう!

ゴルフの一番の魅力は何ですか?「仲間と楽しくワイワイできる」「年をとってからも続けられる」「大自然の中でボールを打つ感覚が最高」などなど。人によって色々あると思います。 私の場合は、「自分で考えて、攻 …

2017/11/26|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ