もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

小さいけれど無くては困る。ゴルフティーいろいろ

2019/10/29|ゴルフウィズ編集部

ゴルフに行くときに、本当に小さいものだけれど無いと困るものがいくつかありますね。例えばグリーンのマーカー、そしてなんといってもティーです。
ティーを忘れてしまうとドライバーでティーショットを打つことができません。機能的には単にボールを地面から浮かせるだけのものですが、小さい中にもいろいろな工夫が詰まっているものもあります。それに、マーカーやティーにこだわったり凝るのは意外と楽しいもの。クラブに徹底的にこだわろうと思うと、何十万の出費になってしまいますがティーなら心ゆくまで自分の好きなものが試せます。
では、そんなティーのご紹介です。

上級者っぽい?昔ながらのウッドティー

ゴルフのティーといえばこれ。昔ながらのウッドティーです。
まずなんといってもお値段が安い。ノベルティなんかでも良く配られてますね。便利な機能はなにひとつありませんが、ティーイングエリアで、すっとウッドティーでティーアップしてると妙に上級者っぽいです。
ロング、ショートなど長さもいろいろありますが折れたロングティーをとっておけばアイアン用のショートティーに早変わりです。
難点は、折れやすいこと。特にスイングが安定しないとヘッドがティーに強く当たることが多いので毎回のように折れます。
そして高さが合わせにくいこと。慣れてくれば自分の指を使って高さ調整できるようになりますが、慣れないと不安でしょう。
最近はウッドティーでも高さがわかりやすいように線を引いてあるものもありますので、それを使うという手もあります。
またティーイングエリアで無くなりやすいです。どこに飛んだか全然わからないことも少なくないのですが、ウッドティーの場合はそのまま回収できなくても自然に還っていきますので、プラゴミになってしまうティーのように一生懸命探さなくても大丈夫です。

トマホークティー

ダイヤゴルフのトマホークティー。非常に人気があります。
ボディ部分にネジ加工がしてあり、ティーの高さが調整可能。事前に準備しておけばティーイングエリアで一発で高さが決まります。
ボールを置く部分は素材も柔らかく動く設計になっているのでショットの時の抵抗感もほとんどありません。
打った後もティーがほとんど飛びませんから、見つける苦労もありません。カラフルで見た目も楽しめます。ロング、セミロング、ショートなど長さもいろいろ用意されています。

マグネットティー

ブリヂストンのマグネトティーは、ティーが上下分割されており紐で繋がっています。上下はマグネットでくっつくようになっていて、ショットした時に上だけが飛ぶという原理です。発想は面白いのですが、打ち方によっては上下を繋いでいる紐がすぐに切れてしまうというレビューも多く、練習場でティーを強く叩いてしまうような人は避けたほうが良いかもしれません。

オクティー

タバタのオクティーは、その名の通り「置く」ティーです。冬場のゴルフ、特に早い時間のスタートですと地面がカチカチでティーが刺さりません。地面に穴を開ける道具はティーイングエリアに置いてありますが、いちいち面倒。
そんな時は地面に置くだけのティーが便利です。
難点は円盤型のせいかどうかわかりませんがよく飛ぶこと。下手にティーに当たるとかなり先まですっ飛んで行ってしまいます。

ジョークティー

機能がどうとかどうでも良い!ウケが大事!という方にはジョークティー。
ペコちゃんやウンチくん、はてはちょっとエッチな形のものまで選り取り見取り。形状的に実用性がどうか?とご心配な方はホクシン交易のバカボンティー。
バカボンのパパがプリントされた普通の形状のティーです。

まとめ

ティーなどの小物はちょっとした使い勝手で、イラっとしたりするもの。緊張するティーショットの時などは、特にストレスなくアドレスに入りたくなるものです。
飛距離などの機能を謳っているものもありますが、実際にはそのあたりの謳い文句は無視しても良いでしょう。
使いやすくデザインなどが好みのものを見つけ、ゴルフを楽しんで下さい。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフのスイングで手首はどのように使うべきなのか

ゴルフのスイングで手首はどのように使うべきなのか

ゴルフでは安定してナイスショットをするために、体の動かし方を一定にしなければなりません。出来る限り同じ力の入れ方で、同じ軌道のスイングが繰り返しできることが重要です。 ただし、体の中では動かさない部分 …

2017/11/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ中にイライラした時の対処法は?

ゴルフ中にイライラした時の対処法は?

ゴルフをしていると当然、ミスが起こります。1回だけならいいのですが、何回も続くと徐々にイライラが積もってきてしまいます。すると、周りの空気も悪くなってしまい、せっかくのゴルフが楽しめません。 さらに、 …

2017/09/16|ゴルフウィズ編集部

難しいコースで100切りするために必要なこと

難しいコースで100切りするために必要なこと

ゴルフの目標設定として掲げやすいのが、100切り。 ボギーペースでラウンドすれば、スコアは90前後となるためホールごとの目標としても掲げやすいですよね。 しかし、頭で考えるのは簡単でも実際やるとなると …

2017/11/15|ゴルフウィズ編集部

あり?なし?普通と違うゴルフボール選び

あり?なし?普通と違うゴルフボール選び

ゴルフに行く!となると当たり前ですがボールが必要です。しかし、いざボールを買いに行くとその種類の多さにビックリしてしまうことでしょう。どんなボールが合うのかネットで検索すればいろいろな記事が出てきます …

2019/10/23|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のスライスボール克服法

ゴルフ初心者のスライスボール克服法

ゴルフでラウンドする時に一番はじめに使うのは、だいたいドライバーですよね。朝イチのショットでビシッとナイスショットを決めたいところが、いざ打ってみると右へ右へとボールが飛んで行ってOBなんて悩みありま …

2018/01/16|ゴルフウィズ編集部

夜ゴルフに見えやすい「光るゴルフボール」

夜ゴルフに見えやすい「光るゴルフボール」

ショットする際に基本的ではありますが、大事なポイントとしてゴルフボールを、しっかり見ているのかということがあります。いい加減に見ていますと、シンでとらえたショットができません。光るゴルフボールで、シン …

2019/03/01|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のトップ、ダフリをなくす方法

ゴルフ初心者のトップ、ダフリをなくす方法

ゴルフ場ではよく「トップしたー」とか「しまった、ダフった」という悲鳴をよく耳にします。ゴルフは止まった球を打つだけのスポーツなのですが、実はこれが難しいのです。飛ばそうと力が入ったり、右にいったらOB …

2017/10/30|ゴルフウィズ編集部

球を左右に打ち分けてみよう

球を左右に打ち分けてみよう

ついつい追い求めてしまうのが一切曲がらない真っすぐなボール。1度打ててしまうと、再現しよう、一度打てたのだからもう一度打てたはず。と、欲はどんどん高まっていきます。 しかし、一方のプロはどうなのでしょ …

2017/10/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのグリップはいろいろ!メーカーによって特徴も違う!

ゴルフのグリップはいろいろ!メーカーによって特徴も違う!

ゴルフのグリップがぴったり合わない、替えたらもっと良いスイングができるのかも! グリップはクラブと自分をつないでいる大事な役目をしています。 合ったグリップなら、クラブの良さを最大限に活かせてボールの …

2019/09/17|ゴルフウィズ編集部

クラブの重心ってなに?

クラブの重心ってなに?

重心ってなんだろう ゴルフクラブのカタログを見ると、多くのクラブの宣伝に「重心」という言葉が使われています。 「低重心なので初心者でも上がりやすい」とか「重心深度を深くして、スイートスポットを拡大!」 …

2019/08/05|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ