もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

コースデビュー!はじめてガイド

2021/06/17|ゴルフウィズ編集部

最近はゴルフがブームになってきており、ゴルフをはじめる人が増えているそうです。ゴルフの場合ほかのレジャーと違って、いきなりコースに行くことはできません。ある程度練習を積んで、少し打てるようになってはじめてコースに出られます。
それだけにコースデビューの時の嬉しさは格別でしょう。筆者もデビューの時のことは今でも覚えています。何年何十年と思い出に残るコースデビューが楽しいものになるように、今回は簡単なガイドを記してみたいと思います。

気を付けたい持ち物

デビューの時になにをどれだけ持っていけば良いのか、ちょっと迷うこともあるかもしれません。今回は特に気を付けたいものをいくつかご紹介します。

・ボール
中上級者であれば余裕をもっても6個もあれば十分ですが、デビューではコースにもよりますがいくつ無くなるかわかりません。
多めに越したことはないですが、一応1ダースを目安に考えましょう。
万が一忘れてもコースの売店には必ずボールは売っていますのでなんとかなりますが、お値段がお高めになりますので持っていったほうが無難です。

・サインペン
サインペンを1本キャディバックに入れておくと便利です。同一銘柄のボールを持って行った場合他の人とボールが被ると判別がつきません。そのためにナンバーがあるのですがフェアウェイでナンバー部分が下になって止まっているボールは判別できませんので、そういった時には事前にサインペンでボールにマークをつけておきます。またOBの時の暫定球を打つ場合にも1球目と区別するためにマークをつけるようにします。

・替えのポロシャツ
プレー用のシャツは本来1枚あれば問題ないのですが、急な雨や不測の事態に備えた替えを1枚持っておきましょう。

・ティーペグ
ティーショットを打つティーペグは、必ずドライバー用とショートホールのアイアン用を用意しましょう。ドライバー用しかもっていないとショートホールでは地面に置くしかなくなります。

・水筒
これは持たない人も多いようですがかなりおすすめです。セルフプレーが主体の最近のゴルフ場では売店に人がおらず自動販売機で飲み物を買う必要があることが多いのですが、自動販売機を使うとなると小銭が必要です。ただでさえティーだのマーカーなどとポケットの中はゴチャゴチャするのに、さらに小銭を持つのは面倒くさいです。自宅でスポーツドリンクなどを水筒に入れて持っていくのが一番便利です。

到着時間について

途中で待ち合わせをして仲間と一緒に行くのであれば問題はないのですがゴルフ場集合の場合は、どんなに遅くてもスタートの30分前にはついておきたいものです。
ただ、30分前というのはある程度ラウンド慣れしている人であれば余裕がある時間ですが、はじめての場合は1時間前を目安にしましょう。
チェックイン手続き、貴重品の預入、ロッカールームでの着替え、ショットの練習、パッティングの練習などゴルフ場の朝はやることが沢山あります。
1時間前でも時間を持て余すことはないでしょう。

芝生の保護について

ゴルフはマナーがうるさい、というイメージは初心者の方はみなお持ちでしょう。
よく言われるスロープレーについては、とりあえずカートからボールのとことに行く時に数本持って走り、打った後にカートに戻る時に走っておけばある意味十分です。
それ以外で特に気を付けていただきたいのは芝生、とりわけグリーンの保護です。
グリーン上では歩くだけ。走ったり飛び跳ねたりは絶対にしないでください。
グリーンに限っては自分が一番最後に打ち終わっても走ってカートに向かってはいけません。グリーン上は早歩きで歩いて、ラフに行ってから走るようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。デビューのときのゴルフが楽しくないと、そのまま止めてしまう人もいます。できるだけきちんと準備して良い思い出にしていただきたいと思います。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

冬のゴルフは難しい?

冬のゴルフは難しい?

雪でクローズなどにならなければゴルフは1年を通して楽しめるスポーツです。ですが、冬場のゴルフは難しいという話を聞いたことはありませんか? そう冬場のゴルフは実際に難しいのです。では、なにが難しいのでし …

2019/12/25|ゴルフウィズ編集部

海外では当たり前?エンターテイメント型ゴルフ練習場

海外では当たり前?エンターテイメント型ゴルフ練習場

「TOP GOLF」という名前のゴルフエンターテイメント企業をご存じでしょうか? 2016年にアメリカツアーとの提携が発表され、アメリカ国内で21箇所展開する、エンターテイメント型ゴルフ練習場です。 …

2018/01/03|ゴルフウィズ編集部

バーディーゴルフでスコアアップ!

バーディーゴルフでスコアアップ!

バーディーを取るために、必須で大事なゴルフプレイは、パッティングになってきます。簡単のように見えて実際やってみると、意外に難しく何回も転がしてしまい、カップインせずスコアを落とす、悪い原因になっていま …

2019/05/29|ゴルフウィズ編集部

私たちも今日から始めたい!サスティナブルなゴルフライフ

私たちも今日から始めたい!サスティナブルなゴルフライフ

SDGs(持続可能な開発目標)の波が広がりを見せている中、ゴルフをプレーする私たちにも出来ることがあります。 長引くコロナ禍において、健康的で安全なスポーツと認識されるようになったゴルフ。 長く楽しむ …

2022/05/09|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場にやさしいプレーヤーになろう!紳士淑女に必要な配慮とは?

ゴルフ場にやさしいプレーヤーになろう!紳士淑女に必要な配慮とは?

私たちゴルファーにとって、無くてはならないゴルフ場。 しかし、ゴルファーの中には“お客様は神様です”神話をいつまでも引きずっている人も少なくありません。 ゴルフ場あってこそのゴルファーということを、忘 …

2017/12/31|ゴルフウィズ編集部

スイングが向上するストレッチトレーニング

スイングが向上するストレッチトレーニング

ストレッチをすることでゴルフをする前の、ウォーミングアップになりますが、日常でも習慣的に行うことで、いつでも柔軟性がある筋肉を保ち、飛距離アップに繋げていけます。筋肉を傷めることを防ぎ、怪我が少ない身 …

2019/04/08|ゴルフウィズ編集部

ゴルフに必要な筋肉をつけるための食べ物

ゴルフに必要な筋肉をつけるための食べ物

筋肉を付けるための「鶏のささみ肉」ですが、高タンパクな食材ということが、筋肉にいい理由です。あっさりしている味なので、味付けを一工夫する必要はありますが、ゴルフに必要な筋トレ合わせて行い、パワーアップ …

2018/09/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ手首の腱鞘炎の原因と治療方法

ゴルフ手首の腱鞘炎の原因と治療方法

手首の腱鞘炎は症状が軽いのであれば、自分で治療することができます。ゴルフの練習でもラウンドの際も、応急手当ができる救急箱を、ゴルフバックなどに入れておくといいでしょう。症状が悪い場合は、医者に診てもら …

2019/04/23|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで今すぐやってみたい飛距離アップの裏ワザをご紹介!

ゴルフで今すぐやってみたい飛距離アップの裏ワザをご紹介!

ゴルフで飛距離アップを簡単にできる方法はあるのでしょうか。 クラブを変える、スイングを変えるなど王道の方法ももちろんありますが、それは簡単ではないですね。 ここでは労せずに飛ぶと噂される飛距離アップの …

2021/08/26|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの初心者でも110切りはシンプルに考えれば難しくない

ゴルフの初心者でも110切りはシンプルに考えれば難しくない

ゴルフの初心者だとスコアでよくあるのが、前回と今回のラウンドで10打も違うこと。 それは裏を返せば初心者だったらスコアを10打も縮めるポテンシャルが十分あるということです。 打ち方とクラブ選択を少し見 …

2022/01/31|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ